キャンプ場

【やまぼうしオートキャンプ場】9個の魅力と5つの注意点

パパ
どうも、ブログ管理者の やまちゃん @fiam_camp です。

今回は静岡県御殿場市にある、やまぼうしオートキャンプ場に行ってきました。

やまぼうしオートキャンプ場は、大阪からでも新東名高速道路を使えばアクセス抜群でとても行きやすいキャンプ場です。

すぐ目の前には富士山があり綺麗に整備された美しい芝生が広がり最高のロケーションでキャンプができます。

また夜には都会では見れないほどの満天の星空を眺めることもできます。

朝には太陽が富士山を照らし綺麗で神秘的な朝焼けで真っ赤に染まった赤富士も眺めることもできます。

富士山周辺のキャンプ場は利用料金が高いところが多いですが、やまぼうしオートキャンプ場は価格もリーズナブルなので安心です。

やまぼうしオートキャンプ場が Instagram や Twitter で絶対に一度は行くほうがいいキャンプ場だと言われる理由がすごく納得できました。


あなたもやまぼうしオートキャンプ場の綺麗な芝生、目の前には富士山、夜には満天の星空のしたでキャンプをしてみませんか!?


しかしこれだけではやまぼうしオートキャンプ場の魅力は全然伝わらないと思います。

なのでやまぼうしオートキャンプ場の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います。


こんな疑問をもったあなたに向けた記事

大阪からやまぼうしオートキャンプ場までどれぐらいの時間かかるの?
やまぼうしオートキャンプ場の利用料金はいくらなの?
何がそんなにいいの!?やまぼうしオートキャンプ場の魅力は?
いいことばかりじゃないでしょ!?やまぼうしオートキャンプ場の注意点は?

こんな疑問を解決します。


記事内容

  1. やまぼうしオートキャンプ場 基本情報
  2. 行けば納得!やまぼうしオートキャンプ場 ここが魅力!
  3. ここだけは気をつけて!やまぼうしオートキャンプ場 注意点!
  4. やまぼうしオートキャンプ場 周辺おすすめ施設
  5. 僕の独断と偏見で決めた やまぼうしオートキャンプ場 総合評価


この記事では、やまぼうしオートキャンプ場の魅力も、ここがイマイチな点も包み隠さず紹介していきます。
記事を読み終えた時に、少しでもワクワクしてくれれば嬉しいです。


やまぼうしオートキャンプ場 基本情報

パパ
まずは、やまぼうしオートキャンプ場の基本情報を紹介していくね!


やまぼうしオートキャンプ場  交通アクセス


  • 住所:〒412-0048 静岡県御殿場市板妻630
  • TEL:090-3588-2923

やまぼうしオートキャンプ場 ホームページ


やまぼうしオートキャンプ場は大阪からだと新東名高速道路 新御殿場 IC を目指します。

新御殿場 IC からは下道になります。

新御殿場 IC 付近の道路は今建設している真っ最中なのでカーナビには道がない可能性があります。

新御殿場 IC を降りてからは Google マップのナビ機能を使っていく方が迷わず到着できるかもしれません。

パパ
新御殿場 IC からやまぼうしオートキャンプ場までは10分程で到着できるよ。
やまぼうしオートキャンプ場は、カーナビで住所検索すると絶対に出てくると思うけど、一応地図も貼っておくね!
パパ
道に迷いやすいかもしれないから注意してね!
新御殿場からやまぼうしオートキャンプ場までのルートの地図も貼っておくね!



やまぼうしオートキャンプ場 シーズン・利用時間

やまぼうしオートキャンプ場にはシーズンは設けられていません。

通年で利用することが可能です。


しかし営業をしていない日があるので注意が必要です。

パパ
詳しくは、やまぼうしオートキャンプ場のHPをチェックしてみてね!

やまぼうしオートキャンプ場 ホームページ


やまぼうしオートキャンプ場の受付時間は通常と繁忙期の2種類あります。

  • チェックイン:通常 12:00 ~ ✴︎8:00チェックインが可能な日は予約時のメールで案内
  • チェックアウト:通常 15:00まで ✴︎11:00チェクアウトの日は予約時のメールで案内
  • デイキャンプ利用 8:00 ~ 16:00
パパ
連休の中日のチェックアウト時間は 11:00 だから注意してね!



やまぼうしオートキャンプ場 料金・予約方法

やまぼうしオートキャンプ場は完全予約制のキャンプ場となっています。

予約ができるのは、やまぼうしオートキャンプ場公式予約サイト内にあるメールアドレスにメール送信のみとなっています。

予約の段階で【フリーサイト】か【電源サイト】のどちらでテントを張るかを選ぶ必要があります。

また予約方法は毎月1日の 0:00 〜 12:00 までに2ヶ月先の1日から末尾までの利用日のメールをしないといけません。

やまぼうしオートキャンプ場 予約メールアドレス
gotenba_630@outlook.jp
パパ
下の予約サンプルテキストをコピペして赤色のところを書き換えてやまぼうしオートキャンプ場 予約メールアドレスに送信してね!
予約用サンプルテキスト
予約日 : 2018830日~831日 1
サイト種類 : フリーサイト or 電源サイト
氏名 : やまぼうし太郎
住所 : 静岡県御殿場市板妻630
電話番号 : 090-0000-0000(携帯電話の番号でお願いします。)
台数 : 車 台、バイク 
車両№ : 富士山000 あ 00-00
利用人数 : 大人男性 
大人女性 
子供   

※17歳までが子供、18歳からは大人
※複数台で予約する場合は代表者の方のみでOK
※団体予約の台数の上限は 6 台まで。 6 台以上の場合は要相談
※来場時に代表者以外の方は受付で記入が必要です
パパ
メール以外の予約はしていないから注意してね!
詳しくは、やまぼうしオートキャンプ場の HP をチェックしてみてね!

やまぼうしオートキャンプ場 ホームページ


やまぼうしオートキャンプ場の利用料金の支払いは利用日当日に受付で現金払いのみとなっていますので注意してください。

パパ
詳しい金額は下に表を貼っておくね!
料金備考
宿泊キャンプ車 1 台 1 泊 ¥ 5,000
バイク 1 台 1 泊 ¥ 2,500
※ 車1台につき大人5人まで
6人目以降1人につき1泊 ¥1,000追加
※ テント1張り、タープ1張りまで
デイキャンプ車 1 台 ¥ 3,000
バイク 1 台 ¥ 1,500
※ 車1台につき大人5人まで
6人目以降1人につき¥500追加
キャンプ用電源1基(1泊) ¥1,000※ 電源サイトでの予約が必要
温水シャワー( 1 回 10 分間)無料※ 冬季利用不可
風呂(ユニットバス)無料※ 冬季利用不可
パパ
売店はあるけど薪以外なにも置いてなかったから、必要なものは自宅から持ち込む方が安心だよ!

やまぼうしオートキャンプ場 施設・共有設備

パパ
やまぼうしオートキャンプ場の施設と共有設備の紹介をしていくね!


キャンプ場 入口

やまぼうしオートキャンプ場の入り口は道幅が狭いので注意してください。

パパ
車の横幅が 2.2 m を超えると車が植えてある植物にあたって傷つく可能性があるから注意してね!


受付

入口から入場するとすぐに受付があります。

受付する時には車から降りてチェックインの書類に記入しなければいけません。

混雑状況にもよりますが受付に時間がかかる場合があるので注意してください。

パパ
僕が行った時は待ち時間なしでスムーズに受付ができたよ!


炊事場

やまぼうしオートキャンプ場の炊事場は入り口付近とキャンプサイト奥にそれぞれひとつづつあります。

トイレ横 炊事場
キャンプサイト奥 炊事場

どちらの炊事場もしっかり清掃されていてとても綺麗です。

パパ
やまぼうしオートキャンプ場の炊事場の水道はお湯が出ないから注意してね!


各炊事場には生ゴミ専用のゴミ箱が設置されています。

生ゴミは排水口に流さずに、ゴミ箱に処理しましょう。

パパ
手洗い用の石けんは置いてあるけど、食器洗剤やスポンジはないから忘れずに持っていってね!


トイレ

やまぼうしオートキャンプ場のトイレはひとつしかありません。

トイレは男女で分かれていますが、男女共ウォシュレットはついていません。

パパ
トイレはここしかないから朝は混雑するので注意してね!


ごみ捨て場

やまぼうしオートキャンプ場のゴミ捨て場は受付横の一ヶ所にしかありません。

分別も細かく分けられています。

ビン・缶・ペットボトル・可燃物・不燃物に分ける必要があります。

パパ
ゴミ袋は受付した時に1枚はもらえたよ!
一応家からゴミ袋を持っていってね!


灰捨て場 

やまぼうしオートキャンプ場の灰捨て場は受付の前の一ヶ所しかありません。

どこのキャンプ場でも共通ですが、完全に火が消えていることを確認してから灰を捨てるようにしましょう!

パパ
完全に消化できてない場合は、灰捨て場の横に水道があるから水をかけて確実に消火してね!


シャワー

やまぼうしオートキャンプ場には入口炊事場横にシャワーがあります。

しかし冬季の利用はできないので注意が必要です。

やまぼうしオートキャンプ場から車で5分ほどの所に御胎内温泉があります。

パパ
やまぼうしオートキャンプ場から御胎内温泉までの MAP と HP のリンクを貼っておくね!

御胎内温泉健康センター ホームページ

パパ
ここまでがやまぼうしオートキャンプ場の施設・共有設備の紹介でした。
次の項目ではやまぼうしオートキャンプ場の魅力をたっぷり紹介していきます。

行けば納得!やまぼうしオートキャンプ場 ここが魅力!

ここからは、やまぼうしオートキャンプ場の魅力を紹介していきたいと思います!


富士山がすぐ目の前に

やまぼうしオートキャンプ場は受付に近づけば近づくほど富士山が見えなくなってしまいます。

なので受付から一番遠くて富士山が大きく見える場所からテントが埋まっていきます。

いいロケーションでキャンプがしたいのであれば受付開始時刻すぐにチェックインすることをおすすめします。

パパ
受付から一番遠くなっても受付やトイレまで歩いて1分もかからないからね!

チェックポイント

やまぼうしオートキャンプ場は、目の前に富士山の景色が広がる最高のロケーションでキャンプができる!


綺麗な芝生

やまぼうしオートキャンプ場の地面はキレイな芝生になっています。

芝生の管理も徹底的にされているので芝生が剥げているところはありませんでした。

また地面の傾斜もほとんどなく、どこにテントを張っても快適なキャンプを楽しむことができます。

冬場は枯れた芝生がテントについてしまいますが、春から秋はキレイな青々とした芝生の上でキャンプが楽しめますよ。

パパ
2月に行ってけど枯れた芝生はそこまで気にならなかったよ!

チェックポイント

綺麗で平坦な芝生の上でキャンプができるので快適なキャンプを楽しむことができる!


富士山の雪解け天然水 飲み放題

やまぼうしオートキャンプ場の炊事場の水はミネラルが豊富な富士山の天然水がでてきます。

料理に使うこともできますし、そのまま飲むこともできます。

パパ
やまぼうしオートキャンプ場の水で炊いたご飯はすごく美味しかったよ!

チェックポイント

美味しい富士山の天然水が飲み放題なのでわざわざミネラルウォーターを持ち込まなくていい!


選べるふたつのキャンプサイト

やまぼうしオートキャンプ場には【フリーサイト】と【電源サイト】ふたつのキャンプサイトがあります。

フリーサイト

フリーサイトの方が圧倒的に広々とキャンプをすることができるので、僕的にはフリーサイトの方がおすすめです。


電源サイト

電源サイトの予約枠は 7枠しかありません。

どうしても電源が欲しい場合はしかたありませんが、フリーサイトの方が予約は取りやすくなっています。

パパ
電源は 100V 15A で使用料は1泊 1,000円だからね!

チェックポイント

電源サイトは7枠しかないので、フリーサイトの方が予約がとりやすいかも!?


満点の星空

やまぼうしオートキャンプ場には必要以上の灯はありません。

日が暮れると、受付近くの炊事場とトイレの灯だけになってしまいます。

なので夜になると空一面の満天の星空を眺めることができます。

パパ
都会では見ることができないぐらいの星を見ることができるよ!

チェックポイント

やまぼうしオートキャンプ場は夜になると満天の星空の下でキャンプをすることができる!


朝焼けの赤富士が最高にキレイ

やまぼうしオートキャンプ場の晴れの朝は最高にキレイな景色が見れます。

朝日が昇ってくるタイミングで富士山が太陽に照らされて赤く染まります。

時間にして数十分しかないので晴れている朝にはテントから出て絶景を眺めてみてください。

パパ
朝焼けの赤富士は晴れてる日の特権だからね!

チェックポイント

やまぼうしオートキャンプ場の日の出は、太陽に照らされた絶景の赤富士を観ることができる!


アクセス抜群

やまぼうしオートキャンプ場は最寄り高速道路である新東名新御殿場 IC から車で約 15 分程で到着できます。

また行く道中にマックスバリューやミートショップ富士竹、山崎精肉店によって買い物をすることもできます。

パパ
Google MAPでやまぼうしオートキャンプ場をナビすると大阪方面からだと新富士 IC で下りるルートになることがあります。
新富士 IC からやまぼうしオートキャンプ場の下道は冬季は路面が凍結していることがあるから注意してね!
不安があるなら新御殿場 IC まで高速で行く方が安心だよ!

チェックポイント

最寄りの高速の IC から近く、道中で買い物をすることもできる!


利用料金が安い

富士山の見えるキャンプ場は比較的高い所が多いですが、やまぼうしオートキャンプ場は安い価格で利用することができます。

利用料金は車1台、大人5名までテント・タープ各1張りまでなら 5,000 円で利用することができます。

パパ
ふもとっぱらも安いけど我が家の家族構成だとやまぼうしオートキャンプ場の方が安いです。

チェックポイント

やまぼうしオートキャンプ場は利用料金が安いので浮いたお金で豪華なキャンプ飯を食べることができる!


滞在時間が長い

やまぼうしオートキャンプ場は利用滞在時間が最長 19 時間と長いのも魅力です。

連休中の中日のチェックアウトは 11 時ですが、それ以外は 15 時チェックアウトになっています。

朝からバタバタすることなくゆっくりできるので時間に急かされることはありません。

パパ
11 時チェックアウトの日は予約の返信メールに書いてるからよく見てね!

チェックポイント

朝からバタバタすることなくチェックアウトの時間までのんびり綺麗な芝生の上で富士山の景色を堪能することができる!


パパ
ここまでがやまぼうしオートキャンプ場の魅力の紹介でした。
次の項目ではやまぼうしオートキャンプ場の注意点を紹介していきます。

ここだけは気をつけて!やまぼうしオートキャンプ場の注意点!

ここまでやまぼうしオートキャンプ場のことをいろいろ書いてきましたが、この項目ではやまぼうしオートキャンプ場の注意点を書いていきます。

でもこれはあくまで僕の主観なので参考程度に捉えてください。


芝生を痛める行為禁止

やまぼうしオートキャンプ場は芝生を大事にされています。

綺麗な芝生を維持するためにやまぼうしオートキャンプ場にはルールがいくつかあります。

パパ
下にルールを書いておくね!
  • バーベキューコンロ、 焚き火台等を使用する際は下にブロックを置く
  • 油や熱湯等を芝生にこぼさない
  • 場内での車の走行は時速5キロ以下
  • 花火禁止(手持ち花火も不可)


やまぼうしオートキャンプ場内のあちらこちらには地面に石が埋め込まれているところがあります。

芝を保護するためにこの石の上でバーベキューコンロや焚き火台を置いてください。


もしテントやタープを張った近くの地面に石が埋まっていない場合もあると思います。

その場合はやまぼうしオートキャンプ場の場内にあるブロックをバーベキューコンロや焚き火台の足の部分に置いてください。

パパ
大きいブロックを割る行為は禁止されているから絶対にやらないでね!

チェックポイント

他の利用者が綺麗な芝生でキャンプができるようにルールは守ろう!


冬季シャワー使用不可

やまぼうしオートキャンプ場のシャワーは無料で利用できますが、冬季には利用することができません。

冬季にどうしてもシャワーやお風呂に入りたい人は、やまぼうしオートキャンプ場から車で5分ほどのところにある御胎内温泉に行ってください。

パパ
やまぼうしオートキャンプ場から御胎内温泉までの MAP と HP のリンクを貼っておくね!

御胎内温泉健康センター ホームページ

チェックポイント

近くに温泉があるので冬季にシャワーが使えなくても特に問題なし!


気温

やまぼうしオートキャンプ場は標高約 600 m の場所にあります。

なので夜間は冷え込むので夏場でも上に羽織れるモノは持っていく方がいいと思います。

また冬場は氷点下になるので防寒具はしっかり用意していってください。

また冬季には車のタイヤはスタッドレスタイヤの方が安心です。

パパ
我が家が行った2月下旬でも、外に置いていた水が凍ってたから夜中には氷点下になってたよ!
やまぼうしオートキャンプ場の天気予報のリンクを貼っておくから行く前にはチェックしてみてね!

やまぼうしオートキャンプ場付近 天気予報

チェックポイント

やまぼうしオートキャンプ場の標高は 600 m!暖かい服装で行くこと!冬季にはスタッドレスタイヤで行くべし!

関連記事紹介


自衛隊

やまぼうしオートキャンプ場の近くには陸上自衛隊 東富士演習場があります。

榴弾砲実弾射撃訓練実施日には相当大きな音がやまぼうしオートキャンプ場まで聞こえてきます。

もし少しでも不安がある人は訓練実施日の予約は避ける方が無難です。

パパ
下に陸上自衛隊 東富士演習場の榴弾砲実弾射撃訓練予定表のリンクを貼ってるからチェックしてみてね!

東富士演習場 訓練予定表


また訓練実施日ではない時に、東富士演習場内の部分野焼きを行う時があります。

野焼きで燃やされてでた煙で空が覆われて太陽も隠されるほどの真っ黒な煙が空を充満します。


また風向きにもよりますが野焼きで燃やされた灰が空から大量に降ってきます。

テントやキャンプ用品はすすで確実に汚れてしまうので野焼き実施日は避ける方が無難かもしれません。

パパ
下に東富士演習場内の部分野焼きの予定は御殿場市の HP の行政情報お知らせでチェックできるよ!
下にリンクを貼っておくからチェックしてね!

御殿場市 HP 行政情報 お知らせ一覧

チェックポイント

やまぼうしオートキャンプ場に行く時には、東富士演習場の予定や野焼きの実施日を必ずチェックすること!


日中日陰が無い!?

やまぼうしオートキャンプ場は林間サイトのような木で日陰になるような場所はほぼありません。

日差しの厳しくない冬季以外の季節には日差し対策が必要です。

テントを張る場所によっては日の出から日没までまったく日陰がありません。

また急な天候不順で雨が降ってきた場合にもタープがなければ雨もしのげません。

タープを使って日差しや雨対策を行いましょう。

関連記事紹介


パパ
やまぼうしオートキャンプ場に行く際は必ず日焼け対策と雨対策はしてくださいね!
よかったらカーリ20の生地も読んでね!

ノルディスク【カーリ20】大型ポリコットンタープはこれしか勝たん

続きを見る

チェックポイント

富士山周辺の天気は急変しやすいので日焼け対策と雨対策は忘れずに!


パパ
以上5点が僕の思う やまぼうしオートキャンプ場の注意点です。
あくまでも僕の主観なので参考程度に捉えてください。

やまぼうしオートキャンプ場 周辺おすすめ施設

やまぼうしオートキャンプ場に行った時にはぜひ立ち寄ってほしいところがあるので紹介します。


沼津港

沼津港は、やまぼうしオートキャンプ場からは少し離れますがマジでおすすめできるスポットです。

パパ
静岡の友達家族に連れて行ってもらってなかったら我が家も行けてなかったです。

立ち寄れる時間があるならぜひ行ってみてね!
やまぼうしオートキャンプ場から沼津港までのMAPを貼っておくね!


まず1番初めに言いたいのは、新鮮な海鮮がリーズナブルな価格で食べれます!

今回は、魚河岸 丸天で食事をしました。

  • 〒410-0845 静岡県沼津市千本港町114-1
  • 電話: 055-963-0202
  • 営業時間: 7時00分~20時45分
パパ
下に魚河岸 丸天さんの HP のリンクを張ってるからよかったら見てね!

静岡沼津港の鮮魚料理! 魚河岸 丸天


魚河岸 丸天では海鮮丼とお刺身定食を注文しました。

大阪でこの鮮度、この量ならそこそこの値段になります。

しかし家族4人で食べても思っていたより安かったです。

パパ
どれもマジで美味しかったよ!
セットのあら汁と定食のご飯は1回までなら無料でおかわりができるよ!


沼津港は食べるだけではありません。

観光場所として子どもが喜ぶ深海水族館もあります。

  • 410-0845 静岡県沼津市千本港町86
  • 電話: 055-954-0606
  • 営業時間:10:00 ~ 18:00
  • 定休日:年中無休(保守点検のため臨時休業の場合あり)
  • 駐車場:なし(近隣の有料駐車場をご利用)

沼津港深海水族館 Webサイト

沼津港深海水族館は他の水族館では珍しい深海魚が展示されています。

沼津港深海水族館の最大の目玉は、冷凍個体や剥製ではありますが、レプリカではない本物のシーラカンスが展示されていることです。

出典:沼津観光ポータル

ここでしか見れない珍しい深海魚の展示もしています。

また施設内ショップには沼津港深海水族館でしか手に入らないオリジナルグッズを購入することができます。

パパ
僕がおすすめするやまぼうしオートキャンプ場周辺おすすめスポットは沼津港だよ!
ぜひ行ってみてね!

僕の独断と偏見で決めた やまぼうしオートキャンプ場 総合評価


今まで長々と書いてきましたが、そろそろまとめていきたいと思います。

やまぼうしオートキャンプ場は、ゴルフ場並みに綺麗に整備された芝生の上で富士山の絶景を眺めながらキャンプができる最高なキャンプ場です。

ふたつの選べるキャンプサイトがあり、フリーサイトはのびのびとキャンプが楽しめます。

地面には傾斜はほぼなく、どこにテントを張っても快適にすごすことができます。

また炊事場の水道から出る水は、富士山のミネラルたっぷりの天然水。

わざわざ家から水を持ち込まなくてもミネラルウォーターが使いたい放題・飲み放題です。

日中は目の前の富士山をたのしみ、夜になれば空一面の満天の星空を観ることができます。

満天の星空を楽しんだ翌朝には、朝焼けで真っ赤に染まった神秘的で幻想的な赤富士を観ることもできます。

チェックアウトの 15 時まで時間にも余裕があるので、朝から時間に追われてバタバタすることもありません。

やまぼうしオートキャンプ場は最寄りの高速道路のインターチェンジからも近いのでアクセス抜群です。

また富士山の見えるキャンプ場の中では利用料が安い部類なので財布に優しいというメリットもあります。

やまぼうしオートキャンプ場でチェックインの 8 時から、チェックアウトの 15 時まで最長 19 時間おもいっきりキャンプを楽しんでください。

やまぼうしオートキャンプ場は、子どもから大人まで自然を満喫しながら時間を気にせずおもいっきりキャンプを楽しめるのでガチでオススメです!

あなたもぜひ一度やまぼうしオートキャンプ場に行ってみてください!

関連記事紹介


パパ
最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたのキャンプライフが輝くのを祈っています!

よかったらカーリ20の記事と、スタッドレスタイヤの記事も読んでね!


ノルディスク【カーリ20】大型ポリコットンタープはこれしか勝たん

続きを見る


冬キャンプの必需品!【スタッドレスタイヤ】をコストコ尼崎タイヤセンターで購入してみた!

続きを見る

キャンパー&ハイカーの心をグッとつかむ【KEEN ジャ...

キングオブ調味料【バカびたし】バイきんぐ西村監修バカう...

夏キャンプ絶対抑えるべき7つのコト【知らないと99%後...

アルティメットハンマーが折れた…。村の鍛冶屋に修理依頼...

えっ!!マジで知らないの!?ODS初【ちびにし】がある...

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ

-キャンプ場