キャンプ場

マキノ高原キャンプ場 人気No.1【林間サイト】徹底レビュー!!

さくら
10月31日から2泊3日で行ったキャンプ楽しかったね!!
パパ、あそこは何ていう名前のキャンプ場なの?
あそこは滋賀県のマキノ高原キャンプ場の林間サイトだよ。
パパ
さくら
初めて行ったけど、マキノ高原キャンプ場の林間サイトってすごくいいよね!!
わたしマキノ高原キャンプ場の林間サイト大好き!!
パパもマキノ高原キャンプ場の林間サイトが大好きになったよ!
それじゃ、今回行ってきたマキノ高原キャンプ場の林間サイトの紹介をしようか!!
パパ
さくら
わたし写真をいっぱい撮ってるから貼っていくね。


こんな疑問をもったあなたに向けた記事

マキノ高原キャンプ場の林間サイトってどんなところ?
マキノ高原キャンプ場の林間サイトの何がそんなによかったの⁉︎
マキノ高原キャンプ場の林間サイトのオススメできるポイントはどこ?

こんな疑問を解決します。


記事内容

  1. マキノ高原キャンプ場【林間サイト】基本情報。
  2. 行けば納得!マキノ高原キャンプ場【林間サイト】ここが魅力!
  3. マキノ高原キャンプ場【林間サイト】注意点!
  4. 僕の独断と偏見で決めたマキノ高原キャンプ場【林間サイト】総合評価。


この記事では、マキノ高原キャンプ場【林間サイト】の魅力も、ここがイマイチな点も包み隠さず紹介していきます。
記事を読み終えた時に、少しでもワクワクしてくれれば嬉しいです。


マキノ高原キャンプ場 基本情報


交通アクセス

住所:〒520-1836 滋賀県高島市マキノ町牧野931

パパ
上記住所をカーナビに入力すればほぼ確実に出てくると思うよ。
万が一出てこなかった時の為に地図を貼っておくね!



マキノ高原キャンプ場の高速道路最寄りICは、名神高速道路 京都東IC、もしくは北陸自動車道 木之本ICのどちらかです。


パパ
僕は大阪からなので名神高速道路京都東ICで降りて琵琶湖西縦貫道路(湖西道路)を通って行ったよ!
大阪市内から片道2時間程度で到着できるので行きやすいね!
マキノ高原キャンプ場の到着直前にメタセコイア並木があってすごくキレイだよ!

わたしメタセコイア並木の写真と動画を撮ったから貼っておくね!
さくら



パパ
メタセコイア並木は駐停車禁止になっています。
メタセコイア並木の中間地点付近に道の駅があるので、駐停車したい場合は道の駅を利用してくださいね。


シーズン・利用時間

マキノ高原キャンプ場は、滋賀県の積雪する場所にあります。

後ほど紹介しますがマキノ高原キャンプ場には7つのキャンプサイトがあります。

通年でOPENしているのは林間サイトのみです。

しかし林間サイトも冬季には降雪時対処できる中級者以上の方に限り予約を受け付けています。

パパ
2020年年末にマキノ高原キャンプ場にウインターキャンプ行ってきました!
マキノ高原キャンプ場の積雪を甘く考えて行ったんですが、すごい積雪がするので注意してくださいね!
パパ
マキノ高原キャンプ場のウインターキャンプに興味のある方は下記リンクをチェックしてみてね!
マキノ高原ウインターキャンプフィールド



2021/04/05追記

高原サイトの方になりますが、マキノ高原には桜が沢山あります。

パパ
G.W頃まで桜が見れるみたいなので、マキノ高原に行った際には桜鑑賞してみてください。

デイキャンプでお花見も楽しいですよ!


話がそれましたが、キャンプ場の利用時間は、チェックインが12時から16時の間で、チェックアウトが12時までとなっています。


アーリーチェックインは9時から利用可能で、レイトチェックアウトは16時まで利用可能です。

パパ
アーリーチェックインが無料の日があるのでマキノ高原のHPをチェックしてみてね!



料金・予約方法

マキノ高原キャンプ場の予約方法は、電話もしくはマキノ高原キャンプ場のHPからの予約となっています。


2021年最新情報!

  • 2021年3月1日午前9:00より予約受付開始予定です。
    1月・2月の冬季ウインターキャンプはお電話にて受付けています!

2021年1月28日追記


パパ
マキノ高原キャンプ場の電話番号とインターネット予約フォームのリンクを貼っておくね!
電話番号:0740-27-0936 (9:00〜17:00)
インターネット予約フォームだよ!


サイト利用料金プランは、林間サイト・高原サイト・広場サイト・展望サイト・川サイト・森の隠れ家サイト・高原サイト第二キャンプ場(やえ桜の森)の7つがあります。

キャンプサイト1泊入場料込み
林間サイト5,000円
高原サイト4,500円
広場サイト5,000円
展望サイト5,000円
川サイト5,000円
森の隠れ家サイト5,500円
高原サイト第二キャンプ場
(やえ桜の森)
4,500円


またデイキャンプ利用(9:00〜16:00)も可能です。

キャンプサイトキャンプサイト利用料金キャンプサイト入場料
林間・高原サイト(20名迄)1,000円+入場料(人数分)3歳~小学生は200円
中学生以上は300円
広場・展望・川サイト(20名迄)1,500円+入場料(人数分)3歳~小学生は200円
中学生以上は300円
森の隠れ家サイト(20名迄)2,500円+入場料(人数分)3歳~小学生は200円
中学生以上は300円

上記料金とは別にごみ処理料金として500円がかかります。

パパ
上の写真の右下にある管理事務所・売店がマキノ高原キャンプ場の入口付近になるよ。


キャンプ場施設・共有設備

道路からマキノ高原キャンプ場に入ってすぐにあるのが管理事務所と売店の さらさ庵 です。

販売資材やレンタル用品の受付を行っているマキノ高原管理事務所と、さらさ庵は17時までの営業となっています。

ひとつの建物で左側が管理事務所になっていて、右側が売店のさらさ庵になっています。

マキノ高原キャンプ場に到着して一番初めに行くところが管理事務所になります。

管理事務所で受付を済ませるとサイトの説明と通行許可書がもらえます。

パパ
通行許可証は車の中の見えるところに置いておこうね!



そして管理事務所の裏手に回ると、温水シャワーが男女別で各2ルームづつあります。

パパ
温水シャワーの利用料金は3分200円で、利用可能時間は22時までとなっています。
温水シャワーは11月末まで利用でき冬季は休止ていますので注意してください!



ゴミは所定のゴミ箱に必ず分類して捨てるようにしてください。

燃えるゴミ(プラスチック含む)と生ゴミは指定のゴミ袋へ。

スチール缶、アルミ缶、瓶、ペットボトルは各指定コンテナに捨てるようになっています。

パパ
右側二つの黄色のゴミ袋がマキノ高原キャンプ場の指定ゴミ袋だよ。



炭を捨てる場所も指定されています。

またマキノ高原キャンプ場は全てのサイトで直火を禁止しています!

パパ
BBQコンロ、焚き火台を利用して調理、焚き火を楽しもうね!
パパ
炭を捨てる場合は完全に火が消えてるのを確認できてから捨てるようにしましょうね。



花火は手持ち花火のみOKとなっています。

また花火をする場合には22時までとなっています。



ペット同伴でマキノ高原キャンプ場を利用可能ですが、予防接種済みであることが前提です。

飼い主がマナーを守り、しっかり管理するようにしましょう。

さくら
林間サイトのみペット同伴での入場ができないので注意してくださいね。

それじゃ、次の項目からはマキノ高原キャンプ場【林間サイト】の魅力をたっぷりと伝えていきますね。
パパ



行けば納得!マキノ高原キャンプ場【林間サイト】ここが魅力!


自然環境・周辺環境

マキノ高原キャンプ場【林間サイト】に限らず言えることですが、マキノ高原キャンプ場には大自然しかありません。

特に林間サイトは木々に囲まれていて更に自然に溶け込むことができます。


林間サイトには川沿いの場所と山側の場所があります。

今回利用したのは川沿いを利用しましたが、周りは高い木々に囲まれていて目の前には川が流れている素敵な場所でした。

日の出の時は日差しがありますが、時間が経つにつれ木々が日差しを遮ってくれます。


そして川を挟んだ向かい側には高原サイトが広がっています。

高原サイト側から風が吹き込んできて、木々が影を作ってくれるので、夏の林間サイトはマキノ高原キャンプ場のどのサイトよりも涼しいと思います。

パパ
秋以降の寒くなってくる時期からは林間サイトの山側を利用すれば川沿いの木々が高原サイトからの風を遮ってくれるので風を気にしなくてもいいかもしれませんね!?


目の前の川には何カ所も川に下りれるように大きな石が敷き詰められています。

なので簡単に川に入っていけるので水遊びをすることも簡単です。

パパ
子供たちは川に入って足を浸けて遊んでいましたが、場所を移動することなく子供の遊んでいる姿を見れるのもよかったです。
流れも速くないので小さなお子様でも安心して遊ぶことができます!


そして林間サイトからの景色でもうひとつ綺麗だったのが夜の高原サイトの夜景です。

日が沈み出してからの高原サイトを利用している方のランタンの明かりがイルミネーションになり凄く綺麗でした。

パパ
うまく写真が撮れてないけど、本当はこの写真の数倍キレイです。



林間サイト炊事場・トイレ・炭捨て場

マキノ高原キャンプ場【林間サイト】には数ヵ所の炊事場があります。

炊事場には屋根が設置されていて雨の日にでも雨具を使うことがなく利用することができます。

また夜間も常時電気がついてくれているので安心です。

パパ
炊事場に屋根が設置されているのは林間サイトと広場サイトだけだよ!


炊事場の清掃は夕方にマキノ高原キャンプ場の関係者の方が軽トラックに乗って各炊事場を清掃してくれていました。

なので炊事場は綺麗で大変使いやすかったです。

パパ
洗剤やスポンジはないので持って行ってくださいね!


マキノ高原キャンプ場【林間サイト】内にはトイレは1ヵ所しかありません。

パパ
これが林間サイト内のトイレです。
ここのトイレが一番綺麗だよ!


橋を渡ってマキノ高原管理事務所の方に戻ればマキノ高原管理事務所の横にもトイレがあります。

パパ
日中の利用で一番混雑しているのはマキノ高原管理事務所横のここのトイレだよ!


そしてもう1ヵ所最寄りのトイレがあります。

林間サイトの一番奥にも人が渡れる橋が架かっています。


その橋を渡ると高原サイトにでれるんですがそこにもトイレがあります。

パパ
林間サイト内ならどこにテントを張ってもトイレは比較的近いです!
どこのトイレにもトイレットペーパーは完備してくれているので安心です。



ゴミ捨て場、炭捨て場も林間サイト内には多数あり、わざわざ捨てに行くのに長い距離を歩く必要もないのでオススメです。

パパ
ゴミ捨て場が多数あるので林間サイトはオススメです!


マキノ高原管理事務所・さらさ庵・温水シャワーが一番近いサイト!!

林間サイトはマキノ高原管理事務所・さらさ庵・温水シャワーから一番近いサイトになります。

薪を現地調達するなら、さらさ庵まで買いに行かないといけません。

そして、もしもの忘れ物のときにでも安心です。

さらさ庵にいけば大体のモノが揃います。

レンタル用品も充実しているのでキャンプ道具を忘れた時でもレンタルを利用することができます。

またマキノ高原管理事務所の横の温水シャワーの表側には自動販売機があります。

パパ
他のサイトにはこれだけの数の自動販売機はなかったよ!
値段も正規の値段で販売してくれているので良心的ですね!


マキノ高原温泉さらさ から一番近いサイト!!

マキノ高原キャンプ場には温泉が併設されています。

その名も【 マキノ高原温泉さらさ 】です!

マキノ高原温泉さらさは、マキノ高原管理事務所の道路を挟んだ目の前にあります。

マキノ高原温泉さらさの利用時間ですが10時~21時(最終受付20時30分)となっています。

利用料金大人小人
マキノ高原温泉さらさ700円400円
バーデーゾーン
(マキノ高原温泉さらさ利用料込み)
1,300円700円
さくら
バーデーゾーンは水着で遊べる温泉のイメージがぴったりかな!?
バーデーゾーンを利用する場合は水着を持って行ってね!
パパ
シャンプー、リンス、ボディーソープは大浴場に置いてくれてたよ!
だからタオルだけ持っていけば温泉は利用できるよ!
もしタオルを持ってなかってもレンタルがあるので安心だね!



マキノ高原キャンプ場には 年間PASS がある!

マキノ高原キャンプ場は年間PASSを販売してくれています。

マキノ高原キャンプ場を利用する回数が多い方には割安になってきます。

年間PASSの値段ですが通常価格33,000円ですが、2020年12月31日までに購入の方は30,000円で購入可能です。

アーリーチェックイン・レイトチェックアウトの料金も含まれているので9時チェックイン、16時チェックアウトが無料になります。

またゴミ処理料金の500円も含まれていますので一切の支払いがなくなります。


有効期限は購入日より1年間有効となります。

利用できるのは1サイト(車1台、1組まで)となります!

チェックインの受付の場所は通常ならマキノ高原管理事務所ですが、年間PASS利用者はさらさ庵で受付になります。

なので繁忙期の混雑している時にでも受付に並ぶ必要がなく、すぐに受付が済みます。

パパ
年間PASSでキャンプ場をご利用するのも事前予約は必要になるので、その点は注意してね!




マキノ高原キャンプ場【林間サイト】注意点!

ここまでマキノ高原キャンプ場を大絶賛してきましたが、この項目では注意点を書いていきます。

でもこれはあくまで僕の主観なので参考程度に捉えてください。

薪が高い!

これは林間サイトだけではなくマキノ高原キャンプ場全体のことになるんですが、薪が850円とちょっと割高です。

薪の販売場所はマキノ高原キャンプ場さらさ庵で購入可能です。

上記写真がマキノ高原さらさ庵で販売している薪です。

薪の種類は針葉樹で中までしっかり乾燥はしています。

なので着火はし易いのですが燃え尽きるスピードがすごく早いのでダッチオーブンを使った料理等には不向きです。

パパ
家に帰る時に薪を一束買って帰って家で重量をはかりましたが5kgでした。
なので薪は現地調達より家から持参していく方が安いと思います!



2020年11月25日追記

マキノ高原キャンプ場の近所に広葉樹の薪を売っている場所がありました!!

価格も、さらさ庵で買うよりも安いのでぜひ一度買いに行ってください!!

薪1束500円、スウェーデントーチ1つ1,000円で販売されています!

パパ
価格も500円と比較的安くてすごく火持ちもいいのでオススメです!
写真を撮るのを忘れてるんだけど実はもう1種類あって500円の薪の長さを半分の約20cmにカットしてくれている薪もあります。
その薪には焚き付け用の針葉樹の薪もセットになっていて米袋に入って販売されています!
そちらも価格は同じ500円なのでオススメです!

薪が販売されている場所の地図も貼っておきますね!

パパ
マキノ高原キャンプ場から歩いて行くには距離があるからキャンプ場に行く時に前に寄るか、テント等を設営してから買いに行くなら必ず車で行ってね!


林間サイトに渡る橋が狭い!

林間サイトに車で渡る橋はマキノ高原管理事務所横の1ヵ所しかありません。

しかし車に乗る前に橋を見ると『えっ!?これ渡れるの?』となると思います。

でも安心してください。

いざ車に乗り込み橋に近づいて行くと意外とすんなり通れるものです。

パパ
僕の車はトヨタのハリアーですがミラーをたたむことなく通れました!
ハリアーより横幅が大きな国産車も少ないと思うので大体の国産車は通れると思うよ!
不安な方は一度マキノ高原管理事務所に問い合わせてください。
運転に不安がある方は林間サイトは避ける方がいいかもしれませんね。
ちなみに私は不安です。
ママ



ペグを打つ時に地中に石が多い!

僕はいつも30cmの鋳造ペグを使いペグダウンしています。

マキノ高原キャンプ場林間サイトでも同じペグを使用しましたが時折地中に埋まっている石に当たり一切入っていかなかったです。

パパ
テントとタープを張った場所がたまたま石が多い場所だったのかもしれないけど相当苦労しました。
後日書きますが【 ふもとっぱら 】の方が石が少なかったです。
でもたまに高原サイトからの突風が吹くから、できるだけ長いペグを使う方が安心できるよ!
ママ
パパ
ふもとっぱらの記事もよかったら読んでみてください。
あわせて読む
大阪からキャンパーの聖地【ふもとっぱら】は〇〇時間で行ける!

続きを見る



カメムシが大量にいてる!

林間サイトなので仕方のない事なんですが虫が多いです。

特にカメムシが!!

テントの中にカメムシ!

タープの中にもカメムシ!

車の中にもカメムシ!

家に帰りギアのメンテナンス中にもカメムシ!

とにかくカメムシが大量にいてます!!

苦手な方は林間サイトは避ける方がいいかと思います!

パパ
マキノ高原キャンプ場から家に7匹もカメムシを連れて帰ってきてました。


鳥の糞が落ちてくる!

これも林間サイトなので仕方のないことですが、木に止まっている鳥が糞を落としてきます。

今回のキャンプではテントとタープには被害はなかったですが、車と次女の着ていた服には被害がありました。

テントとタープを設営している時から何かがポトポトと落ちてきていましたが周りにドングリが大量に落ちていたのでドングリだと初めは思っていました。

設営が終わり車のカギを閉める時に車のフロントガラスに糞が付いてるのを気付きました。

すると次女の肩にも糞がいつの間にかついていました。

パパ
糞が嫌な方は林間サイトの山側の木の間の開けた場所に設営をする方がいいかもしれませんね!?
お気に入りの服に鳥に糞をされちゃったよ。
キャンプにはお気に入りの服は着ていかない方がいいね!
そら



パパ
以上5点が僕の気になった注意点です。
あくまでも僕の主観なので参考程度に捉えてくださいね。



僕の独断と偏見で決めたマキノ高原キャンプ場【林間サイト】総合評価。


今まで散々長々と書いてきましたが、そろそろまとめていきたいと思います。

マキノ高原キャンプ場【林間サイト】は、大自然に囲まれていてすごく素敵な場所でした。

林間サイトは1日の予約数を80組に限定しています。

僕たち家族がマキノ高原キャンプ場に行った日も予約が一杯で満になっていて予約が出来ない状況でした。

朝一番にマキノ高原キャンプ場に行き、いい場所にテントとタープを設営し、他の方が入ってきているのは入ってきているんですが一切混雑する感じはありません!

散歩しながら林間サイト内を歩いていると理由がわかりました!

確かに他の方はいてますが林間サイトが広すぎて1組1組のテントの間がすごく離れていました。

林間サイトの広さと1日80組のみの予約の限定のおかげで広々と使うことができました。


木々に囲まれ、目の前の川の音に癒される。

子供たちの遊ぶ場所もたくさんある。

僕たちのようなファミリーキャンパーはもちろんですが、ソロキャンパーの方にも1人でゆっくりなれる場所もあります。

すべてのキャンパーが行っても満足できるキャンプ場になっていると思います。

マキノ高原キャンプ場【 林間サイト 】オススメできるキャンプ場です!!

パパ
あまりによかったので年間PASS買っちゃいました。
マキノ高原キャンプ場をホームグラウンドにしてキャンプ楽しみます!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

【2021最新レビュー】マキノサニービーチ高木浜オート...

2021年4月OPEN【オフロードランドMioオートキ...

【大阪市内からアクセス抜群】OIWAKE PARK 徹...

なっぷAWARD受賞!【きなりの郷】下北山スポーツ公園...

大阪からキャンパーの聖地【ふもとっぱら】は〇〇時間で行...

キャメロンズ ミニスモーカーならキャンプ場で燻製を10...

Petromax【HK500】炎上しない使い方は〇〇を...

【KEEN】ニューポートシューは万能パーフェクトフット...

バンドック【ソロベースEX】ソロキャンプのテントはこれ...

【キャンプでお茶がブーム!?】透明急須とシェラカップで...

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ

-キャンプ場