キャンプ用品

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットはコスパ最強の優れもの

パパ
どうも、ブログ管理者の やまちゃん @fiam_campです。

今回は【キャプテンスタッグ】から発売されている、EVAフォームマットを購入したので紹介していきたいと思います。


今までコットやインフレータブルスリープパッドは持っていましたが、今回初めてマットを買いました。

実際に使ってみて感じたのは、コスパ最強の多機能性に驚きました。

ひとつのマットで色々なメリットがある【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットは優れたキャンプギアです。

一度でも【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを使うと、誰もが【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの多機能性の虜になると思います!

あなたも自宅並みの快適な睡眠をキャンプで経験してみませんか!?


しかしこれだけでは【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの快適さが全然伝わらないと思います!

僕がなぜ【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを購入したのか。

そして【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの使用感などを書いていきたいと思います。

あなたが【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを購入する時の参考に少しでもなれば幸いです。


こんな疑問をもったあなたに向けた記事

なぜ【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを買ったの?
【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの何がそんなにいいの?
【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの魅力は?
【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの注意点は?
いい事ばかりじゃないでしょ!?【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットのイマイチなところは?
こんな疑問・悩みを解決します。


記事内容

  1. 【キャプテンスタッグ】EVAフォームマット 基本情報。
  2. 使えば納得!【キャプテンスタッグ】EVAフォームマット ここが魅力!
  3. ここだけは気をつけて!【キャプテンスタッグ】EVAフォームマット注意点!
  4. 僕の独断と偏見で決めた 【キャプテンスタッグ】EVAフォームマット 総合評価


この記事では、【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの魅力も、ここがイマイチな点も包み隠さず紹介していきます。
記事を読み終えた時に、少しでもワクワクしてくれれば嬉しいです。


どうして【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを購入したのか!?


あなたはキャンプに行ってどうやって寝ていますか!?


  • コット
  • インフレータブルスリープパッド
  • エアーマット
  • 発泡素材マット

方法は色々とあります。


我が家は家族全員で行くファミリーキャンプではDODバッグインベッドを使っています。


DODバッグインベッドは便利で使い心地のいいコットなのでなんの不満もありません。

しかしひとつだけ問題があります。

それは、

DODバッグインベッドはソロキャンプ用のテントに入らないんです!

パパ
ソロキャンプ用のテントって入り口が狭くてコットが入らないかもしれないから注意してね!


そこでソロキャンプ用に、カスケードマウンテンテック インフレータブルスリープパッドを購入しました。


カスケードマウンテンテック インフレータブルスリープパッドはコスパが良くて快適なんですが、これもひとつ問題がありました。

お酒を飲んでから設営するのが面倒くさい

パパ
これは100%僕の問題です。
すべての設営が済んでからお酒を飲めばいいんだけどね。


そこでカスケードマウンテンテック インフレータブルスリープパッドを購入する時に最終候補に残っていた【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを買いました。

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを使って実感したのは、「もっと早く買っておけばよかった」と思いました。

それぐらい【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットはいい仕事をしてくれます。

関連記事紹介


パパ
DODバッグインベッドとカスケードマウンテンテック インフレータブルスリープパッドを詳しく書いてるブログ記事もあるから良かったら読んでね!

次の項目では【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの基本情報を紹介していきます。

あわせて読みたい
Amazonベストセラー1位!【DOD バッグインベッド】で18日間毎日寝てみた!

続きを見る


あわせて読みたい
【寝心地・コスパ最高】カスケードマウンテンテック インフレータブルスリープパッド 徹底レビュー!

続きを見る

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマット 基本情報

パパ
ここでは【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの基本情報を紹介しますね!

見やすいように表にまとめておきますね!

メーカーキャプテンスタッグ
(CAPTAIN STAG)
製品名 EVAフォームマット
製品型番‎M-3318
サイズ展開時:幅約 56 cm × 長さ約 182 cm × 厚さ約 2 cm
収納サイズ: 幅約 56 cm × 長さ約 13 cm × 厚さ約 13 cm
重量約 270 g
素材‎マット:発泡ポリエチレン、EVA樹脂
バンド:合成ゴム
付属品ゴムバンド
パパ
僕が調べた感じだとAmazonが1番安かったよ!

使えば納得!【キャプテンスタッグ】EVAフォームマット ここが魅力!

使ってみて初めてわかった【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの魅力を紹介していきます。


凸凹波形状の優れたクッション性

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの表面は規則的に凸凹した波形状になっています。

この凸凹した波形状のおかげで抜群のクッション性を得ています。


裏面も表面と同じように凸凹した波形状になっています。

パパ
裏面は色が違うから裏表を間違うことはないね!


各凸は約 1 cmあり、裏表合わせると約 2 cmのマットということになります。


マットがフラットならマットの厚みを分厚くしないと良いクッション性は得られません。

しかし【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットは表面を凸凹の波形状にすることによって、抜群のクッション性を得つつ厚みを薄くしてコンパクトにしています。

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを指1本で押すと柔らかい感じがしますが、面で押すとしっかり反発して支えてくれます。

パパ
写真だけじゃ伝わりにくいから動画を撮ったよ!
下のYouTube動画を見て確認してね!

チェックポイント

凸凹波形状があなたの体を包み込むようにしっかり支えてくれる!


EVA樹脂による防水性

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの素材に使われている EVA樹脂は水を通さない(通しにくい)性質を持っています。

なのでタープ泊で地面に直置きしたとしても、急な雨や地面からの湿気でシュラフを汚すことはありません。

パパ
もし【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットに飲み物をこぼしたとしても拭けばOKだよ!

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの防水性を確かめるために水をかけてみたよ!
ビックリするぐらい水を弾いてるからチェックしてみてね!

チェックポイント

水分が染み込まなく、汚れても拭けばキレイになる!


抜群の断熱性能

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットは抜群の断熱性能を持っています。

その秘密は、地面からの冷気を通さないEVA樹脂素材と凸凹波形状による空気層ができるからです。

今まで何度も出てきている凸凹波形状とEVA素材ががここでも【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットのメリットとして働いてくれています。

冷気や湿気は表面には通さず、自分の暖気は【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットに留めておいてくれます。

パパ
凸凹波形状のお陰で、夏場でもマットが体全面に当たらないから不快感は減らせれるよ!

チェックポイント

夜中に地面からの冷えで寒くて起きる可能性を減らしてくれる!


破損防止のマチ付き

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットには折りたたんで収納する時にかさばらないようにマチが付いています。

意外に思うかもしれませんが、このマチが付いているマットは【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットだけです。

パパ
僕が探したマットはどれにもマチはなかったよ!
間違ってたらごめんね。


他のメーカのマットはマチがなく折れ曲がるところにストレスがかかり破損の原因になります。


しかし【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットにはマチが付いていることによって破損の原因になるストレスを軽減できます。

パパ
これは【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットだけの機能だよ!

チェックポイント

マチがあることによって破損しにくく、キレイにまとまる!


収納時のゴムバンド標準付属

これも細かい事なんですが、ゴムバンドが付属品として付いてきます。

Amazonで売られているマットの中にはゴムバンドが付属していないマットも売られていました。

100均に行けばゴムバンドは買うことができます。

しかしわざわざ100均に行かないといけないのと、更に最低でも110円の出費が発生します。

それなら初めからゴムバンドが付属している【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを選択する方がお得です。

パパ
100均のゴムバンドは長さが合わない可能性があるから注意してね!

チェックポイント

いらない出費をしなくてすむ!


ダブルサイズも展開

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットはシングルサイズの他にもダブルサイズのマットもあります。

パパ
僕はソロキャンプ用に買ったからシングルを買ったけどファミリーキャンパーの人にはダブルもいいかもね!?

見やすいように表を貼っておくね!
メーカーキャプテンスタッグ
(CAPTAIN STAG)
製品名 EVAフォームマット ダブル
製品型番‎UB-3001
サイズ展開時:幅約 140 cm × 長さ約 217 cm × 厚さ約 1.5 cm
収納サイズ: 幅約 70 cm × 長さ約 39 cm × 厚さ約 13 cm
重量約 760 g
素材‎マット:発泡ポリエチレン、EVA樹脂
バンド:合成ゴム
付属品収納袋
パパ
ダブルになると付属品がゴムバンドから収納袋に変更になるよ!
シングル2枚のサイズより大きいからファミリーキャンパーの人にはありがたいね!

チェックポイント

ソロキャンパーだけではなく、ファミリーキャンパーにも使えるサイズがある!


折りたためて収納できる

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの設営・撤収はすごく楽です。

設営の時はゴムバンドを外して広げるだけです。


そして圧巻なのは撤収の時です。

一瞬で折りたたみ収納することができるんです。

パパ
口で言ってても説得力がないと思うから実際に動画で見てみて!

思ってる以上に速いと思うよ!

チェックポイント

設営・撤収が高速なので他のことに時間を使える!


めっちゃ軽い

誰もが【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを手に取ると1番初めに思うのが「軽っ!!」です。

キャプテンスタッグが発表している重量は 270 g ですが実際に計ってみると 249 g しかありませんでした。

成型品なので多少の重量の誤差は仕方ありません。

しかし重量に誤差があったとしても 300 g 以内には収まると思います。

350 ml の缶飲料よりも軽いことになります。

パパ
この重量にはホントに驚いたよ!
あなたも手に取って重量の軽さに驚いてね!

チェックポイント

徒歩キャンパーの強い味方になってくれる


驚きの低価格

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットは今まで紹介してきた機能が全部含まれています。

それでいて実際の販売価格はAmazonで2,000円程で買うことができます。

ダブルサイズでも4,500円程で買うことが可能です。

これだけの多機能でこの価格はコスパ最強ではないでしょうか!?

この価格でこの機能ならシングル2,000円、ダブルで4,500円は高くないと思います。

パパ
マットが2,000円か4,500円で済むなら、浮いたお金で違うキャンプギアを買えるね!

チェックポイント

財布に優しいので他のキャンプギアや、豪華なキャンプ飯にお金を回せる!


組み合わせるとさらに極上の寝心地

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットは単品でも十分寝心地はいいんですが、組み合わせることでさらに極上の寝心地を実現できます。

DOD バッグインベッドの上に【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを敷くと、 【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットはこの為にあるんじゃないかと思うぐらいジャストフィットします。


さらにソロキャンプ用に持っていたインフレータブルスリープパッドの上に【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを敷いてみました。

インフレータブルスリープパッド単品の時より沈み込みがマシになり寝心地がすごく良くなりました。

紹介したDOD バッグインベッドもインフレータブルスリープパッドも単品で十分快適に寝れます。

でもさらに快適に睡眠したい人は【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを組み合わせることをオススメします。

パパ
コットやインフレータブルスリープパッドで寝辛い人は【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを組み合わせてみてね!

チェックポイント

次の日に疲れを残さなくてすむ!


使い方は無限大∞

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの使い方は寝る時以外にもあります。

キャンプ場では、

  • 座布団
  • まくら
  • お座敷スタイルの時のクッション


自宅では、

  • 家で昼寝のお供に
  • ヨガマット
  • ストレッチ

考えれば考えるほど色々と出てきます。

キャンプだけにこだわらないで自宅やピクニックでも使えるマットです。

パパ
僕はソロキャンプ以外では自宅の昼寝用に使ってます!

チェックポイント

あなたはどんな使い方が思い浮かびますか!?

パパ
ここまでは【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの魅力をたっぷりと紹介してきました。

次の項目では【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの注意点を紹介していきます。

ここだけは気をつけて!【キャプテンスタッグ】EVAフォームマット 注意点!

今まで良いところばかり紹介してきましたが注意点もあるので紹介しておきます。

あくまでも僕の感じる注意点なので参考程度に捉えてくださいね!


コンパクトではない

すみません。

これは見た目のまんまです。

コンパクトにはなりません。

どう頑張っても、幅約 56 cm × 長さ約 13 cm × 厚さ約 13 cm です。

コンパクトさは諦めて、逆にこの大きさを活かしてカッコよく決めましょう!

ソロキャンパーが徒歩キャンプに行く時のリュックに固定するスタイルなら大きさよりもカッコよさが勝ります。

大きさをどう映えさせるかで勝負しましょう。

パパ
重量は約 270 g で軽いからキャンプに持って行くのには困らないよ!

チェックポイント

大きさよりもカッコよさを引き出しましょう!


ヘタるのが早いかも!?

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットはシングルサイズはゴムバンドが付属で付いてくると紹介しましたよね!?

そのゴムバンドを留めている部分が凹んで戻らなくなっています。

製造されてからどれぐらいの期間がたっているのかはわかりません。

でも使っていくうちに自分の体重でマットを圧縮していくことは間違いありません。

しかしそんな短期間でペシャンコになるとも考えられないので一応頭の片隅に入れておいてください。

チェックポイント

体重の軽い人ほど劣化のスピードは遅くなる!?

パパ
僕が思う【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットの注意点はこの2点だけだよ!

あくまでも僕が思う注意点だから参考程度に捉えてくださいね!

僕の独断と偏見で決めた【キャプテンスタッグ】EVAフォームマット 総合評価

今まで長々と書いてきましたがそろそろまとめていきたいと思います。

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットには2点の注意点があります。

  • コンパクトではない
  • ヘタるのが早いかも!?

コンパクトにならないのは、大きさをカッコよく魅せて映えを狙いましょう。

ヘタるのが早いかもしれないのはあくまでも推測です。

そして形のあるものは必ず劣化します。

2,000円で買えてコスパがいいのでそういうものだと思って諦める方がいいかもしれません。


しかし【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットには注意点を遥かに上回る魅力がいっぱいあります。

  • 凸凹波形状の優れたクッション性
  • EVA樹脂による防水性
  • 抜群の断熱性能
  • 破損防止のマチ付き
  • 収納時のゴムバンド標準付属
  • ダブルサイズも展開
  • 折りたためて収納できる
  • めっちゃ軽い
  • 驚きの低価格
  • 組み合わせるとさらに極上の寝心地
  • 使い方は無限大∞


【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットは、凸凹波形状の優れたクッション性であなたのからだを優しく包み込んでくれます。

EVA樹脂素材の断熱性と防水性で、地面からの冷気と湿気そして急な雨からあなたを守り、朝までぐっすりと睡眠させてくれます。

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットにはマチが付いているので収納時やキャンプに行く時に破損しにくいので安心です。

サイズはシングルサイズとダブルサイズの2サイズがあり、ソロキャンパーもファミリーキャンパーサイズもあり、重量も超軽量にできています。

そして使い方は寝る時のマットだけではなく、あなたが考えれば考えるほど使用用途は増えていくでしょう。


今持っているコットやエアマットに満足いっていますか!?

満足している人は【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを組み合わせることでさらに快適になり自宅のベッドで寝ているような感覚になるでしょう。

今持っているコットやエアマットに満足していない人は、【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを組み合わせると快適になります。


そして【キャプテンスタッグ】EVAフォームマット最大の魅力は、これだけの沢山の多機能を持っているのに圧倒的低価格なことです。

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットは財布に優しいコスパ最強のスリーピングマットです。

キャンパーだけではなく、登山家やサイクリスト、アングラーまで幅広い人が利用し満足できるはずです。


【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを一度でも使うと絶対に手放せなくなります。

ぜひあなたも【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットを体験してみてください。

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマット、かなりオススメできるキャンプギアです!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ

-キャンプ用品