キャンプ用品 トレッキング

【Naturehike】ダウンパンツはコスパ最強コンパクト防寒具

パパ
どうも、ブログ管理者の やまちゃん @fiam_campです。

今回は 【Naturehike(ネイチャーハイク)】から発売されている【ダウンパンツ】を紹介していきたいと思います。


秋から冬にかけて寒さが厳しくなっていきますがキャンプを楽しめていますか?

楽しめていない人もいてると思います。

楽しめていない理由はズバリ「寒さ」ではないでしょうか?


冬キャンプを楽しむために必須になるのが【 防寒 】です。

しかし防寒具をいざ買うとなると低価格なモノから高価格なものまであってどれを買っていいのか悩みますよね!?

そんな時にはNaturehike ダウンパンツがマジでおすすめです!

秋から冬にかけて寒くなっていく時にはもちろんですが、冬から春にかけて暖かくなっていく時にも重宝します。

また夏の標高の高い場所でのキャンプでも大活躍間違いなしです!


先日夕方の気温がマイナス0.3℃、最低気温マイナス5.4℃のキャンプ場でNaturehike ダウンパンツを履いていたら、じわーっと汗が出るぐらい暖かくてビックリしました。

一度でも Naturehike ダウンパンツを使うと、誰もがNaturehike ダウンパンツの快適さ・暖かさの虜になると思います!


あなたも、Naturehike ダウンパンツを履いて、真冬の極寒でも寒さをいっさい感じない快適なキャンプを楽しみませんか!?


しかしこれだけではNaturehike ダウンパンツの快適さや暖かさ、使い心地の良さが全然伝わらないと思います!

僕がなぜNaturehike ダウンパンツを購入したのか。

そしてNaturehike ダウンパンツの使用感などを書いていきたいと思います。

あなたがNaturehike ダウンパンツを購入する時の参考に少しでもなれば幸いです。


こんな疑問をもったあなたに向けた記事

なぜNaturehike ダウンパンツを買ったの?
Naturehike ダウンパンツの何がそんなにいいの?
Naturehike ダウンパンツの魅力は?
Naturehike ダウンパンツの注意点は?
いい事ばかりじゃないでしょ!?Naturehike ダウンパンツのイマイチなところは?
こんな疑問・悩みを解決します。


記事内容

  1. Naturehike ダウンパンツ 基本情報。
  2. 使えば納得!Naturehike ダウンパンツ ここが魅力!
  3. Naturehike ダウンパンツと一緒に使えばさらに快適性がアップするアイテム紹介!
  4. ここだけは気をつけて!Naturehike ダウンパンツ 注意点!
  5. 僕の独断と偏見で決めた Naturehike ダウンパンツ 総合評価


この記事では、Naturehike ダウンパンツの魅力も、ここがイマイチな点も包み隠さず紹介していきます。
記事を読み終えた時に、少しでもワクワクしてくれれば嬉しいです。


どうして Naturehike ダウンパンツ を購入したのか!?

冬のキャンプって寒いですよね!?

でも冬の寒い時期だからこそ体験できることもいっぱいあります。

空気が澄んでいるおかげで星空が綺麗だったり、虫がいない、そして他のキャンパーの人も少なくなります。

でもしっかり防寒をしないと寒くて楽しいキャンプどころではありません。

太陽のある日中はまだ暖かいと思いますし、焚き火をしている間は暖かいと思います。

しかしずっと焚き火をしているわけにもいきません。

気温が氷点下になってくれば寝るのもつらくなってきます。

テント内に薪ストーブがあれば暖かいかもしれませんが、薪ストーブは誰にでも扱える代物ではありません。

そこで軽装で暖かい服となると真っ先に思い浮かぶのが【ダウン】です。

ダウンジャケットという選択肢もあったっんですが、下半身を暖める方がからだはぽかぽかになります。

ダウンパンツなら就寝時に着ていても窮屈さも感じないと思いダウンパンツにしました。

結果的にはダウンパンツを選択したのが大正解でかなり暖かくて驚いています。

パパ
次の項目からは、Naturehike ダウンパンツの基本情報を紹介していきます。

Naturehike ダウンパンツ 基本情報

パパ
ここでは、Naturehike ダウンパンツの基本情報を紹介しますね!

見やすいように表にまとめておきますね!

メーカーNaturehike(ネイチャーハイク)
製品名ダウンパンツ
型番NH18K210-K
サイズXS ウエスト 66cm 丈 94cm 股下66cm
S ウエスト 70cm 丈 96cm 股下68cm
M ウエスト 74cm 丈 98cm 股下70cm
L ウエスト 78cm 丈 100cm 股下72cm
XL ウエスト 82cm 丈 102cm 股下74cm 
XXL エスト 86cm 丈 104cm 股下76cm
収納サイズ直径 約Φ 11 × 30 cm
カラーブラック
素材800FP ダウン90%
20D 400Tナイロン
重量約 250 g
対応温度-15℃ ~ 5℃
付属品収納袋
パパ
サイズは全部で6種類あるからどんな体型の人でもあうと思うよ!

使えば納得!Naturehike ダウンパンツ ここが魅力!

使ってみて初めてわかったNaturehike ダウンパンツの魅力を紹介していきます。


とにかく暖かい

まず1番初めに紹介したいのは、Naturehike ダウンパンツはマジで暖かいです。

普段の冬キャンプではワークマンのウォームボアタイツを履いて、その上からワークマンの4D防風ウォームパンツ STRETCHを履いています。

この装備でも、氷点下にならなければそこそこは暖かいです。

でも気温が氷点下になってくると寒さを感じてしまいます。

しかし4D防風ウォームパンツ STRETCHを脱ぎ、ウォームボアタイツの上からNaturehike ダウンパンツを履くとすぐに体感できるほどからだ全体が暖かくなります。

パパ
寒い場合は下半身を暖めるとからだ全体がぽかぽかになるからね!

チェックポイント

Naturehike ダウンパンツを履くと体感できるほど体温が上昇し暖かくなる!


800FPの上質ダウン

Naturehike ダウンパンツには、800FP(フィルパワー)のダウンが使われています。

パパ
FP(フィルパワー)って聞きなれない言葉が出てきたので、わかりやすい説明をしてくれてるHPがあったから貼っておくね!
出典:株式会社デサント

Naturehike ダウンパンツに使われているダウンのグレードは 800FP(フィルパワー)の最高品質のダウンが使われています。

800FPのダウンを使っているおかげで空気を多く含むことができるのでダウンパンツが凄く膨らみます。

ダウンの充填量も90%とフェザーが少なくなっているので暖かさも抜群です。

パパ
Naturehike ダウンパンツのダウンは洗浄もしっかりされてるからダウン特有の獣臭がないよ!

チェックポイント

Naturehike ダウンパンツは800FPの最高品質ダウンが使われているので空気を多く含みすごく暖かい!


サイズが豊富

Naturehike ダウンパンツのサイズは XS の最小サイズから XXL の最大サイズまで6種類あります。

6種類もあるので、あなたのからだにピッタリ合うサイズがかならず見つかるはずです。

ウエストはゴムになっていて、ゴムで大きい場合は紐があるので締めればずれ落ちることはありません。


我が家では家族4人が全員違うサイズを履いています。

パパ
身長 178 cm の僕は【 XXL 】を履いてるよ!


ママ
身長 165 cm のわたしは【 L 】を履いてるよ!


さくら
身長 161 cm の中学1年生のわたしは【 M 】を履いてるよ!


そら
身長 141 cm の小学4年生のわたしは【 S 】を履いてるよ!
ウエストのサイズは大きいけど、紐を結べばずれ落ちることはないよ!


付属の収納袋にはダウンパンツのサイズが書いています。

収納していてもサイズがわかるようになっています。

パパ
サイズに迷った場合は、ウエストは紐で調整できるから絶対に大きい方を選ぶ方がいいと思うよ!

チェックポイント

Naturehike ダウンパンツのサイズは XS の最小サイズから XXL の最大サイズまで6種類あるので、あなたにピッタリなサイズがかならずある!


安心のYKKファスナー

Naturehike ダウンパンツは脱ぎ履きがしやすいように前開きが採用されています。


前開きのファスナーに採用されているのが安心のYKKファスナーです。

女性の方はファスナーを開ける頻度が少ないかもしれませんが、男性はトイレで開け閉めするのでありがたい仕様です。

パパ
今まで数十回Naturehike ダウンパンツを使ってるけどファスナーで生地を挟み込んだことはないよ!

チェックポイント

ファスナーは安心のYKK製!故障のリスクを最小限にしてくれる!


肌触りがいい

Naturehike ダウンパンツは素肌に履いても不快な感じはいっさいしません。

肌に直接触れる部分はサラサラツルツルしていて気持ちいい肌触りです。

インナータイツの上からでも履くこともできますし、素肌に直接履くことも可能です。

パパ
汗をかいた時には手洗いだけど洗濯もできるから安心してね!

チェックポイント

直接肌に触れても不快感はいっさいなし!サラサラツルツルの触り心地が気持ちいい!


超軽量

Naturehike ダウンパンツは 800FP の最高品質のダウンを使うことでかさが増しているので超軽量に仕上がっています。

僕が履いているNaturehike ダウンパンツの最大サイズ XXL でも重量はなんと 258 g しかありません。

徒歩でキャンプに行く人にもこの重量なら簡単に持っていけます。

また登山をする人にもこの重量なら支障はないと思うのでおすすめです。

パパ
超軽量なのに暖かいからビックリするよ!

チェックポイント

800FPの最高品質ダウンを採用することで軽量化し、登山家や徒歩キャンパーの重量の負荷を減らしてくれる!


コンパクト

Naturehike ダウンパンツのダウンパンツは超コンパクトに収納することができます。

これも 800FP の最高品質ダウンを採用してくれているおかげです。

履く時には空気を多く含んで膨らみ、収納する時には空気を抜けるのでコンパクトになります。

収納袋には余裕があるのでコンプレッションバッグを使うとさらに圧縮することも可能です。

パパ
ひとつの収納袋の中にNaturehike ダウンパンツをふたつ収納することも可能なぐらい収納袋には余裕があるよ!

チェックポイント

800FPダウンのおかげで超コンパクトに収納できるので、キャンプや登山に持っていくのにスペース確保に困らない!


コスパ最強

Naturehike ダウンパンツはこれだけの高機能にかかわらず価格も安く設定せれています。

タイミングにもよりますが、Amazon では 10%OFF のクーポン適用で最低価格が 6,000 円を切っている時がありました。

6,000 円でこれだけの高機能ならコスパ最強レベルの防寒具だと思います。

パパ
Amazonで購入する時は 10%OFF のクーポンが適用される方の販売元で購入する方がお得だよ!
下のリンクは 10%OFF のクーポンがある販売元だからね!

チェックポイント

Naturehike ダウンパンツは 6,000 円で購入できるコスパ最強モンスター防寒具!買って絶対に損はなし!

パパ
ここまでがNaturehike ダウンパンツの魅力の紹介でした。

次の項目ではNaturehike ダウンパンツと一緒に使うと快適性がアップするアイテムを紹介していくね!

Naturehike ダウンパンツと一緒に使えばさらに快適性がアップするアイテム紹介!

この項目では、Naturehike ダウンパンツと一緒に使えばさらに快適性がアップするアイテムを紹介していきます。


コットン 100% パンツ

Naturehike ダウンパンツの外生地はナイロンでできているのでキャンプで使う場合は火の粉に注意する必要があります。

焚き火の火の粉がNaturehike ダウンパンツにつくと穴があいてしまう可能性があるからです。

Naturehike ダウンパンツの上からコットン 100% のパンツを履くことで穴があきにくくすることは可能です。

ここで注意してほしいのが少しでもポリエステルが入っていると火の粉がパンツを貫通して下に履いているダウンパンツに穴があいてしまいます。

上からパンツを履く場合は、コットン 100% のパンツにしてください!

パパ
僕はNaturehike ダウンパンツの上からグラミチのパンツを履いているよ!

チェックポイント

コットン 100% のパンツを上から履くことで暖かさを確保しつつ、Naturehike ダウンパンツに穴があくリスクも軽減できる!


ダウンテントシューズ

テント内でNaturehike ダウンパンツと一緒に使えば快適性が格段にアップするものがあります。

それは同じくNaturehike から発売されているダウンテントシューズです。

Naturehike ダウンパンツを履き、Naturehike ダウンテントシューズを履いて寝袋の中に入るとものすごく暖かいです!

パパ
僕が使っている寝袋はナンガ オーロラ750DXオールブラック(山渓別注モデル)です。
寝る時の服装は、上下ヒートテックインナーに上はフリーストレーナー、下はNaturehike ダウンパンツを履いて最後の仕上げにこのNaturehike ダウンテントシューズを履いて寝てるよ。
テント内の最低気温がマイナス 6 ℃ でも寒さはいっさい感じず、むしろ暑くて目が覚めることがあるよ!

関連記事紹介


パパ
もしよかったら、山渓×NANGAダウンシュラフの記事とダウンテントシューズの記事も読んでね!

【山渓×NANGA】オーロラ750DX・750DXロング・600DX徹底レビュー

続きを見る

【Naturehike】ダウンテントシューズで足先ぽかぽか快適キャンプ

続きを見る

チェックポイント

Naturehike ダウンパンツとNaturehike ダウンテントシューズの組み合わせは防寒具最強セット!
冷え性の人にはぜひ使ってみてほしい逸品!

パパ
ここまでがNaturehike ダウンパンツと一緒に使うと快適性がアップするアイテムを紹介でした。

次の項目ではNaturehike ダウンパンツの注意点を紹介していくね!

ここだけは気をつけて!Naturehike ダウンパンツ 注意点!

今まで良いところばかり紹介してきましたが注意点もあるので紹介しておきます。

あくまでも僕の感じる注意点なので参考程度に捉えてくださいね!


火の粉に弱い

Naturehike ダウンパンツの外生地はナイロンでできていると紹介しましたが、火の粉に弱いので特に注意してください。

Naturehike ダウンパンツと一緒に使えばさらに快適性がアップするアイテムのところで紹介しましたがコットン 100% パンツを上から履けば穴があくリスクは軽減できます。

また先端の尖ったものなどで擦ってしまうと穴があく可能性もあるので十分注意してください。

パパ
難燃性生地を使っているファイヤープルーフパンツなんかも売ってるけど、コットン 100% パンツの方が火の粉に強いからね!
同じ金額を払うのなら絶対にコットン 100% パンツの方がおすすめです!

チェックポイント

Naturehike ダウンパンツはインナーウエアーとして使えば穴あきのリスクは軽減できる!


ポケットがない

Naturehike ダウンパンツにはポケットはいっさいありません。

ポケットをつけることで暖まった空気を逃さなくする効果があるのだと思います。

もしくはNaturehike ダウンパンツはアウターとして使う前提ではないのかもしれません。

アウターとして使う場合は、普段ポケットに入れているスマホなどの保管場所に注意してください。

パパ
ベルトループも無いからカラビナをつけることもできないから注意してね!

チェックポイント

あえてポケットを作らないことで暖かさを維持!
Naturehike ダウンパンツをインナーとして使えば問題なし!


丈が短い!?

Naturehike ダウンパンツを購入するときに注意してほしいのは、ウエストでサイズを選ぶと絶対に丈が短くなります。

パパ
上の写真は僕が L サイズを履いた写真だよ!
ウエストのサイズで買うと丈が短くなっちゃうから注意してね!

ウエストはゴムと紐を閉めることである程度の融通はききます。

Naturehike ダウンパンツを購入するときはウエストで選ぶのではなく、股下で選ぶ方があなたのからだにフィットするでしょう。

パパ
僕は身長 178 cm だけどNaturehike ダウンパンツのサイズは XXL を履いてるよ!
いちばん大きいサイズだけど、それでも丈は少し短いから注意してね!

チェックポイント

Naturehike ダウンパンツを購入する場合は、適合ウエストサイズのワンサイズ上を選ぶ方があなたのからだにフィットする!

パパ
以上3点がNaturehike ダウンパンツの注意点です。
あくまでも僕の感じる注意点なので参考程度に捉えてくださいね!

僕の独断と偏見で決めた Naturehike ダウンパンツ 総合評価

今まで長々と書いてきましたがそろそろまとめていきたいと思います。

Naturehike ダウンパンツはマジでコスパ最強の防寒具です。

Naturehike ダウンパンツには800FPの最高品質ダウンが充填されています。

なので外気温がマイナスでも暖かさは抜群です。

また800FPの最高品質ダウンを使うことで軽量化とコンパクトさも実現しました。

徒歩キャンパーの方や登山家の方にもピッタリなダウンパンツです。

サイズは XS から XXL まで6種類もあるのであなたにっぴたりなサイズが必ずみつかります。

唯一使われているファスナーは安心の YKK 製が使われているので安心です。

外生地に使われているナイロン生地は肌触りが良く、素肌に履いても不快感はいっさいなくツルツルサラサラで気持ちいい肌触りです。

別売りにはなりますがNaturehike ダウンシューズをあわせると下半身の防寒は完璧です。

下半身が温まるとからだ全体がぽかぽかしてくるので冬の寒いキャンプ泊でも快適に寝袋で就寝できます。

Naturehike ダウンパンツはこんなにこ多くの魅力とメリットがいっぱいつまっています。

Naturehike ダウンパンツはまさにコスパ最強のモンスター防寒具です。


Naturehike ダウンパンツを一度でも使うと絶対に手放せなくなります。

ぜひあなたもNaturehike ダウンパンツの快適性、そして暖かさを体験してみてください。

Naturehike ダウンパンツかなりオススメできるキャンプ用品です!

関連記事紹介

パパ
最後まで読んでくれてありがとうございました。
あなたのキャンプライフが輝くことを願っています。
もしよかったら、山渓×NANGAダウンシュラフの記事も読んでね!

【山渓×NANGA】オーロラ750DX・750DXロング・600DX徹底レビュー

続きを見る


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ

-キャンプ用品, トレッキング