その他

テント&タープの破れは【GEAR AID】テネシアス リペアテープで簡単補修

パパ
どうも、ブログ管理者の やまちゃん @fiam_campです。

前回使った時には気付かなかったけど、テントやタープに穴が開いているのを発見したことはありませんか?

楽しいキャンプなのに気付いた瞬間からテンションは下がりますよね!?

一度穴が開いたキャンプ用品は基本的にはメーカーに送って修理してもらうのがベストです。

しかしメーカー修理となると最低でも2週間、長ければ2ヶ月はかかります。

「まだ一ヶ所だから他のところが破れた時に修理に出せばいいや」って思ってませんか!?

しかし破れに気づいているのに放置していると、補修できないぐらい破れがが大きくなり買い替えになる可能性もあります。

そうならないためにも気づいた時に早めの補修が必要になります。

だからといって毎回気付くたびにメーカーで修理していては、お金も時間もかかりすぎちゃいます。

小さな穴や小さな破れは自分で補修する方がお金と時間の節約になます。

しかし自分で補修するのってハードルが高く感じますよね!?

安心してください!

【GEAR AID】テネシアス リペアテープがあれば失敗することなく自分で簡単に補修することができます。


あなたも自分で愛用のキャンプ用品の補修をして、時間とお金の節約をしてみませんか!?


しかしこれだけでは【GEAR AID】テネシアス リペアテープを使っての補修のお手軽さが全然伝わらないと思います!

僕がなぜ【GEAR AID】テネシアス リペアテープを購入したのか。

そして【GEAR AID】テネシアス リペアテープの使用感などを書いていきたいと思います。

あなたが【GEAR AID】テネシアス リペアテープを購入する時の参考に少しでもなれば幸いです。


こんな悩みをもったあなたに向けた記事

テントやタープに火の粉で穴が開いたんだけどどうしよ!?
テントやタープに開いた穴の簡単な補修方法は!?
メーカー修理より安い方法はないの!?
大きく裂けちゃってるけど自分で補修できるかな!?
テントやタープ以外にでも使えるの!?
こんな疑問・悩みを解決します。


記事内容

  1. テントやタープ、キャンプ用品が破れる原因
  2. 【GEAR AID】テネシアス リペアテープ 基本情報
  3. 【GEAR AID】テネシアス リペアテープ 使い方
  4. 【GEAR AID】テネシアス リペアテープ 魅力
  5. 【GEAR AID】テネシアス リペアテープ まとめ


この記事では、テントやタープ、キャンプ用品の生地の破れや裂けを補修する方法を紹介していきます。
記事を読み終えた時に、少しでもワクワクしてくれれば嬉しです。


テント・タープ・キャンプ用品が破れる原因

この項目ではテントやタープ、キャンプ用品に破れや穴があく原因を紹介していきます。

パパ
破損する原因を知っていれば事前に対策ができるから、知っていて損はないと思うよ!


火の粉

キャンプ用品に穴が開く原因の 1 位は絶対に【火の粉】です。

テントやタープ付近で炭や薪を使うと爆ぜて火の粉が飛びテントやタープに穴が開きます。

火の粉の被害にあわないためにできることは 4 点あります。

  • 安い木炭を使わない
  • 焚き付け以外、針葉樹の薪を使わない
  • テントやタープから 3 m 以上離れる
  • コットン生地またはポリコットン生地のテント・タープに買い替える


安い木炭を使わない

ホームセンターなどで売っている安い木炭は着火性がいいだけで、その他に何のメリットもありません。

火力は弱く、燃焼時間も短い、そのうえ爆ぜやすい。

デメリットの方が多いので使わない方がいいです。

炭は火力が強く、燃焼時間も長い、そして爆ぜることのない【オガ炭】を使いましょう。


焚き付け以外、針葉樹の薪を使わない

薪の種類には大きく分けて【針葉樹】と【広葉樹】の 2 種類があります。

針葉樹の薪の特徴は、入手しやすく価格も安い。

その上、薪割りもしやすく着火性がいい。

しかし、火持ちが悪く煙が多く出る傾向がある。

そのうえ爆ぜやすい。


広葉樹の薪の特性は、火持ちが良く煙が少ない。

しかし、着火性は悪く薪割りもしづらい。

そのうえどこでも入手できるわけではなく価格も高い。

でも爆ぜにくい。


薪の理想的な使い方は、焚き付けのみ針葉樹を使って、焚き火は広葉樹で楽しむのがベストです。

こうすることで可能な限り薪の火の粉からのリスクは下げれます。


テントやタープから 3 m 以上離れる

BBQや焚き火をする時は、テントやタープから最低でも 3 m は離れてください。

炭や薪が爆ぜた時は、思っている以上に飛んでいきます。

一度穴が開いてしまったモノは完全に元通りには戻りません。

ポリ素材のタープの下で炭や薪を使う場合は穴が開く覚悟でしてください。


コットン生地またはポリコットン生地のテント・タープに買い替える

ポリの生地は非常に火の粉に弱く、簡単に穴が開いてしまいます。

しかしコットン生地は火の粉に強く簡単には穴が開いたりしません。

しかし欠点もあります。

コットンは重量が重く、価格も高くなる傾向があります。

そこでおすすめなのが、ポリコットン生地です。

ポリ素材の軽さと、コットン生地の難燃性のいい所を組み合わせました。

価格はポリ以上コットン未満で、財布にも優しくなっています。

タープの下で炭や薪を使いたいならコットン生地かポリコットン生地をおすすめします。


間違った使い方

キャンプを始めた頃は取扱説明書の通りの使い方をします。

しかしキャンプに慣れてきたころには横着をするようになります。

そこであるあるなのが、横着をしたことで破れるってパターンです。

テント本体はペグダウンしたけど、フライシートはペグダウンの本数を減らす。

これをすると強風が吹いた時にフライシートが破れます。

間違った使い方をせずに、メーカー推奨の使い方をするのが破損しない1番の方法です。


悪天候

大雨でテントやタープが破損することはないと思います。

しかし注意が必要なのは【雪】です。

水分を多く含んだ雪の重さは想像以上に重いです。

雪下ろしをしないでいるとルーフに想定以上の重量がのります。

雪の重量に耐えきれないポールは折れます。

ポールに繋がっているテントはストレスがかかり避けたり破れたりします。

雪中キャンプをするのなら、雪がルーフから流れ落ちやすいワンポールテントがおすすめです。


紫外線による劣化

テントやターブは屋外で使うものです。

なのでテントやタープはある程度の紫外線に耐える加工がされてたりします。

しかし注意が必要なのはシュラフ(寝袋)です。

シュラフを乾燥させる為に日に当てて干している人をたまに見かけます。

しかしシュラフの生地は紫外線で劣化してしまいます。

シュラフを干すときは風通しのいい日陰で干すようにしましょう。


意外な盲点!乾燥の時に破損

何度もキャンプに行くと必ず雨を経験します。

帰るまでに雨が止み、テントが完璧に乾燥しているのなら何も問題はありません。

しかし雨撤収するときもあると思います。

雨でボタボタのテントやタープをそのまま放置していると100%カビが発生します。

カビが発生してしまうとなかなか取れません。

そうならないために自宅に帰ってから干さないといけません。

この時に注意してほしいのが干す場所です。

屋外の自宅外構フェンスに干す時には、生地が風で煽られないように注意してください。

風で煽られて何度も金属やコンクリートに生地が打ちつけられると破れてしまう可能性があります。

風の強い日には干さないか、もしくはしっかり固定して乾燥するようにしてください。


パパ
ここまでがテント・タープ・キャンプ用品が破れる原因の紹介でした。
次の項目では破れてしまった生地の補習をするための方法を紹介していきますね。

【GEAR AID】テネシアス リペアテープ 基本情報

この項目では破れてしまった生地の補習で使う【GEAR AID】テネシアス リペアテープの基本情報を紹介していきます。

パパ
見やすいように表にまとめておくね!
メーカーGEAR AID(ギアエイド)
製品名テネシアス リペアテープ
製品型番13001-4 ~ 13006-9
カラークリア
ブラック
レッド
イエロー
グレー
セージ
素材クリア:‎PVC素材
その他カラー:リップストップナイロン
サイズ7.6 cm × 50 cm
価格935円(税込)
パパ
僕はどんなカラーでも使いやすいクリアーを買ったよ!

【GEAR AID】テネシアス リペアテープ 使い方

【GEAR AID】テネシアス リペアテープの使い方を紹介していきます。


穴・破れを確認する

まずはテントやタープの穴・破れを確認してください。

砂などで汚れている場合は濡れたタオルなどで汚れを拭き取ってください。

パパ
濡れている場合は、よく乾燥させてね!

チェックポイント

汚れを拭き取るときに、傷口を大きくしないように注意してね!


【GEAR AID】テネシアス リペアテープを切る

傷口の大きさに合わせて【GEAR AID】テネシアス リペアテープをカットします。

パパ
【GEAR AID】テネシアス リペアテープは傷口より大きめにカットしてね!
カットする時に四隅は剥がれ防止のために少し丸く切ってね!

チェックポイント

大きめにカットすることで、傷口の拡大を予防できる!


【GEAR AID】テネシアス リペアテープを剥がす

裏紙を外して、貼り付けれる状態にする。

パパ
裏紙は剥がしやすいように切れ目が入ってるよ!

チェックポイント

接着面を触りすぎると粘着力が低下するから注意してね!


【GEAR AID】テネシアス リペアテープを貼る

傷口に【GEAR AID】テネシアス リペアテープを貼り付けます。

貼り付けた後に【GEAR AID】テネシアス リペアテープを上から強く押さえつけてください。

接着後24時間でさらに強力にくっつきます。

これで補習完了です。

パパ
【GEAR AID】テネシアス リペアテープを貼ったところもそんなに目立ってないでしょ!?
たったこれだけのことで補習が完了するからお手軽でおすすめです!

チェックポイント

傷口が広範囲の時には裏側にも同じように【GEAR AID】テネシアス リペアテープを貼るとさらに強力に補習ができる!

パパ
使い方はすごく簡単だったでしょ!?
次の項目では【GEAR AID】テネシアス リペアテープの魅力を紹介していきます。

【GEAR AID】テネシアス リペアテープ 魅力

貼るだけ

使い方は先ほども紹介しましたが簡単です。

傷口に貼るだけです。

時間もかからず簡単に補修することができます。

パパ
貼る時にシワになっちゃったら、ゆっくり剥がすときれいに剥がれるからね!

チェックポイント

誰にでも簡単にできるから、失敗することがない!


場所を選ばない

【GEAR AID】テネシアス リペアテープはアイロンなどの他の道具は何もいりません。

補習に必要なのは【GEAR AID】テネシアス リペアテープとはさみだけです。

穴や破れに気づいた時に、その場ですぐに補習することができます。

すぐに補修することで被害の拡大を止めることができます。

パパ
穴や破れに気づいたら、被害の拡大をとめるためにすぐに補修してね!

チェックポイント

キャンプ用品の中に入れておくと、どこでもすぐに補習ができる!


補習後すぐに使える

【GEAR AID】テネシアス リペアテープは、接着後24時間でさらに強力にくっつきます。

しかし接着後すぐに使用することもできます。

メーカーに修理に出さないといけないぐらいの破れでもその日 1 日だけなら使うことができます。

パパ
傷口が大きい時はあくまでも応急処置だから、キャンプから帰ったらメーカー修理に出してね!

チェックポイント

傷口の大きい時には応急処置としても使える!


コストが安い

メーカーに修理に出すと、どうしても数千円の出費になっちゃいます。

しかし【GEAR AID】テネシアス リペアテープなら約 850 円で買えるので財布にも優しいです。

大きさも 7.6 cm × 50 cm もあるので一度買うと当分持ちます。

パパ
僕が探した感じだとAmazonが1番安かったよ!

チェックポイント

浮いたお金でキャンプ用品を買ったり、豪華なキャンプ飯が食べれる!


時間がかからない

メーカーに修理に出すと、最低でも 2 週間程度は戻ってきません。

長ければ1ヶ月以上の修理期間がかかります。

その期間はキャンプに行けなくなっちゃいます。

しかし【GEAR AID】テネシアス リペアテープがあればその場で補修完了になるので待機時間がありません。

キャンプに頻繁に行くキャンパーこそ持っていても強いアイテムです。

パパ
僕は一度コールマンに修理を出したけど、2ヶ月戻ってこなかったよ!

チェックポイント

キャンプに行けないストレスから解放される!


あらゆるモノに貼り付けOK

【GEAR AID】テネシアス リペアテープはキャンプ用品だけではなく、あらゆるモノに貼って補修することができます。

ダウンジャケットやウエア、カバンなど使用用途は無限大です。

補修するところが目立つ場所の時には、逆に目立たせることもできるパッチもあります。

出典:Amazon
パパ
逆に目だ立たせてオリジナルを作るのもかわいいかもね!?

チェックポイント

自分だけのオリジナルパッチを作って世界にひとつだけのキャンプ用品を作れる!

パパ
ここまでが【GEAR AID】テネシアス リペアテープの魅力の紹介でした。

【GEAR AID】テネシアス リペアテープ まとめ

長々と書いてきましたがそろそろまとめていきたいと思います。

【GEAR AID】テネシアス リペアテープをひとつ持っていることで色々なメリットがあります。

穴や破れに気づいた時に、自分で簡単に補修することができます。

補修の仕方も簡単で傷口に合わせて【GEAR AID】テネシアス リペアテープを切って貼るだけです。

補修時間は数分で済みます。

使用用途の範囲も広く私生活でも必ず役に立ちます。

そして【GEAR AID】テネシアス リペアテープ、最大のメリットは時間とお金の節約です!

メーカーに修理に出すと時間もお金もかかってしまいます。

しかし【GEAR AID】テネシアス リペアテープを使い自分で補修をすれば約 850 円の出費で一瞬で補修できます。

自分で直せるものは自分で直し、節約をしながら楽しいキャンプを楽しみましょう!

パパ
最後まで読んでくれてありがとうございました。

あなたのキャンピングライフが輝くことをながっています。

【焚き火好きな方へ】寒い冬の焚き火が快適になるキャンプ...

グルキャンとは?【楽しみ方&注意点】メリット・デメリッ...

フィールドア【クラシックチェア】はコスパ最強のウッドチ...

村の鍛冶屋 鍛造ペグ【エリッゼステーク】は硬い石も砕く...

ノルディスク【ウトガルド+ZIF】&カーリ20連結で快...

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ

-その他