キャンプ用品 焚き火

ガチで役に立つ【BUNDOK 薪キャリースタンド】焚き火マストアイテムNo,1!

パパ
どうも、ブログ管理者の やまちゃん @fiam_campです。

今回は【BUNDOK 薪キャリースタンド】を実際に使ってみての感想や注意点などを紹介していきます。


ハッキリ言って【BUNDOK 薪キャリースタンド】かなりオススメできるアイテムです!

僕にとって【BUNDOK 薪キャリースタンド】はキャンプに行くなら絶対に欠かせないアイテム!それぐらいの存在になっています!

しかしこれだけでは全然【BUNDOK 薪キャリースタンド】の良さが伝わらないと思います!

我が家がなぜ【BUNDOK 薪キャリースタンド】を購入したのか。

そして【BUNDOK 薪キャリースタンド】の使用感などを書いていきたいと思います。

あなたが【BUNDOK 薪キャリースタンド】を購入する時の参考に少しでもなれば幸いです。


こんな疑問をもったあなたに向けた記事

なぜ【BUNDOK 薪キャリースタンド】を買ったの?
【BUNDOK 薪キャリースタンド】の何がそんなにいいの?
【BUNDOK 薪キャリースタンド】の魅力は?
【BUNDOK 薪キャリースタンド】の注意点は?
こんな疑問・悩みを解決します。


記事内容

  1. 【BUNDOK 薪キャリースタンド】 基本情報。
  2. 使えば納得!【BUNDOK 薪キャリースタンド】ここが魅力!
  3. ここだけは気をつけて!【BUNDOK 薪キャリースタンド】 注意点!
  4. 僕の独断と偏見で決めた【BUNDOK 薪キャリースタンド】 総合評価


この記事では、【BUNDOK 薪キャリースタンド】の魅力も、ここがイマイチな点も包み隠さず紹介していきます。

記事を読み終えた時に、少しでもワクワクしてくれれば嬉しいです。


なぜ【BUNDOK 薪キャリースタンド】を購入したの!?

まずは大前提として、キャンプに行けば焚き火を楽しみますか!?

ハッキリ言って焚き火をしないのであれば【BUNDOK 薪キャリースタンド】は絶対に必要ないアイテムです。

今後も焚き火をしないのであればこれ以上この記事を読み進めても意味がないです。


焚き火が好きだったり、これから焚き火を楽しみたい方にとってはこの記事は有益だと思います。

パパ
ちなみにですが、僕は『焚き火を楽しむためにキャンプに行ってる!』と言ってもいいぐらい焚き火が好きです!



もうひとつ質問をします。

あなたは焚き火をする時に【 薪 】をどのように置いて管理していますか!?

【焚き火台の下に置く】【地面にそのまま置く】【ペグで工夫して置く】いろいろな方法があると思います。

パパ
僕は地面にそのまま置いたり、焚き火台シートの上に置いたりしていました。


地面にそのまま置いてしまうと、しっかり乾燥している薪でも地面からの湿気を薪が吸ってしまいます。

湿気を吸ってしまうと着火性が悪くなったり煙が多く出る原因になってしまいます。


ペグを工夫されて薪置きをキャンプ場で作っている方を見かけたことがあります。

僕も一度真似をしてやってみたんですがペグの長さが足らなく失敗しました。

パパ
30cmの鍛造ペグを使いましたが地盤が柔らかかったので薪を置いた瞬間に崩壊しました。


そこで市販品の【コンパクト・持ち運びが楽・価格が安い】この3点を満たしている薪スタンドを探しました。


最終候補に残ったのが【DOD となりのまきちゃん】と【BUNDOK 薪キャリースタンド】でした。


しかし【DOD となりのまきちゃん】は価格の面で却下にしました。

パパ
決して【DOD となりのまきちゃん】が高いわけではありません。
僕がキャンプに行って使っているチェアの価格が3,000円ぐらいなのに薪スタンドに5,000円オーバー・・・
薪を置くためだけのスタンドが人間のチェアより高い・・・
そんなことを考え出してしまうと手が出なくなりました。


【BUNDOK 薪キャリースタンド】はコスパもよくて、コンパクトになります!

そして何より焚き火台の近くにあると雰囲気が抜群によくなります!

パパ
僕の条件を満たしてくれたのは【BUNDOK 薪キャリースタンド】でした!

それじゃ次の項目では【BUNDOK 薪キャリースタンド】の基本情報を紹介していきたいと思います!

【BUNDOK 薪キャリースタンド】基本情報

【BUNDOK】は新潟県三条市に本社がある株式会社カワセさんが手がける国産アウトドアブランドです。

それでは早速【BUNDOK 薪キャリースタンド】の詳細情報を見ていきましょう。


【BUNDOK 薪キャリースタンド】詳細情報

商品名BUNDOK 薪キャリースタンド
価格メーカー参考価格:4,000円(税抜き)
材質●フレーム:スチール(粉体塗装)
●生地:コットン100%
サイズ●使用時:約460×430×390mm
●収納時:約400×140×140mm
重量約1.75kg
付属品収納袋
パパ
僕が【BUNDOK 薪キャリースタンド】を購入した2020年12月の価格は2,345円だったよ!
今はAmazonで2,606円で販売されてるから実際の販売価格は2,500円前後だと思うよ!

使えば納得!【BUNDOK 薪キャリースタンド】ここが魅力!

ここからは僕の思う【BUNDOK 薪キャリースタンド】の魅力を紹介していきます!


薪が濡れない・湿らない

【BUNDOK 薪キャリースタンド】の上に薪を置くので地面からの湿気で薪が濡れません!

またキャンプ当日は雨は降っていなかったけど、前日が雨で地面が濡れている場合も多々あります。

そんな時こそ【BUNDOK 薪キャリースタンド】が役に立つんです。

パパ
僕の思う【BUNDOK 薪キャリースタンド】最大の魅力はこれです!




なんせカッコイイ!

この色、このシルエット。

【BUNDOK 薪キャリースタンド】には無骨という言葉がよく似合います!

焚き火台の側に【BUNDOK 薪キャリースタンド】を置くだけで一気にキャンプサイトに雰囲気がでます!

パパ
【BUNDOK 薪キャリースタンド】を焚き火台の近くに置くだけで玄人感が出てきますよ!
これは僕だけの感覚かもしれないですが・・・




組立て・設置が簡単

パパ
組立てはすごく簡単だよ!
早速組立てていきましょう!


【BUNDOK 薪キャリースタンド】をフレームと生地の2つのパーツから構成されています。

使用する時には収納袋からフレームと生地を取り出します。


収納袋から取り出すとフレームが生地に巻かれた状態で出てきます。


フレームを組手てます。

パパ
フレームの中にはドローコードが入っていて、組み立てれるようにしか組み立てれないから迷うことはないよ!


あとは生地を組立てたフレームにつければ完成です!

パパ
すごい簡単だったでしょ!?
設置するのに1分もあれば設置できると思うよ!



【BUNDOK 薪キャリースタンド】はとにかく頑丈!

フレームがスチール製なので一切壊れる気がしないような作りになっています。

試しに10kgの薪を置いてみましたが全然ビクともしませんでした。

パパ
上に重ねられる余裕があるなら重量的にはまだまだいけると思うよ!
でも壊れる可能性もあるから自己責任でやってね!




薪の運搬にも役に立つ!

【BUNDOK 薪キャリースタンド】は生地とフレームが分離しているのでキャンプ場で薪を買いに行く時にも役に立ちます!

パパ
写真の薪で5kgだよ!
【BUNDOK 薪キャリースタンド】の生地だけ持って薪を買いに行くと、手にトゲが刺さったりするケガの心配がないので安心だね!




生地がコットン100%

【BUNDOK 薪キャリースタンド】は焚き火の近くで使用するものなので薪が爆ぜて火の粉が飛んでくる可能性が十分にあります。

しかし【BUNDOK 薪キャリースタンド】の生地はコットン100%で作られているので、もし火の粉が飛んできても穴があきにくくなっています。

パパ
コットンは穴はあきにくいけど、決して燃えない素材ではありません!
あまり過信せずに焚き火台からはある程度の距離を取りましょうね!

ここだけは気をつけて!【BUNDOK 薪キャリースタンド】 注意点!

【BUNDOK 薪キャリースタンド】を使う上でイマイチな所があるのでその点も紹介します。


移動が苦手!

【BUNDOK 薪キャリースタンド】の魅力の項目で、薪の運搬にも役に立つと言いましたが、それはあくまでも運搬の時だけの話です!

【BUNDOK 薪キャリースタンド】を一度設置すると場所移動させる為に持つ取手のような物がついていません。

生地の持ち手を持って引き上げるとフレームからすっぽ抜けてしまいます。

【BUNDOK 薪キャリースタンド】の上に薪が乗っている状態で移動するにはフレームの結合部分を下から持ち上げて移動するしかありません。

パパ
もし薪が乗っている状態で移動させる時は重量が重くなっているので注意してね!




欠品になっていることがある

昨今のキャンプブームとコロナ禍の影響で【BUNDOK 薪キャリースタンド】はAmazonで欠品になっていることが多々あります。

ヤフオクで定価よりも高い値段で販売・転売している方がいてますが必ずAmazonにも【BUNDOK 薪キャリースタンド】は補充されます。

タイミングによってはなかなか購入できないかもしれませんが気長に待つようにしましょう。

パパ
良心的な価格でヤフオクに出品されている方もいてるのでチェックしてみてね!
でもAmazonの販売価格帯は送料込みで2,500円前後だからね!


以上2点が僕の思うイマイチなとことです。
使っていくうちにイマイチな所が出てきたら追記したいと思います。

僕の独断と偏見で決めた【BUNDOK 薪キャリースタンド】 総合評価

長々と書いてきましたがそろそろまとめていきたいと思います。

【BUNDOK 薪キャリースタンド】は僕のキャンプライフには欠かせない存在になっています。

一度設置すると移動しづらいのと、欠品になりがちな点も確かにあります。


しかしそんな欠点をはるかに上回る魅力を【BUNDOK 薪キャリースタンド】は持っています。

  • カッコイイ!
  • 組立て・設置が簡単
  • とにかく頑丈!
  • 生地がコットン100%
  • そして最大の魅力は薪が濡れない・湿らない!


【BUNDOK 薪キャリースタンド】は、キャンプで楽しい焚き火の時間を演出してくれる頼れる相棒です!

ガチで役に立つ【BUNDOK 薪キャリースタンド】最高です!

パパ
最後まで読んでくれてありがとうございました。
【薪の選び方】の記事もあるのでよかったら読んでください。

あなたのキャンプライフが輝くことを願っています!
あわせて読みたい
【薪の選び方】薪を制する者は、焚き火を制す!厳選【薪】10種類

続きを見る

2021/9/21

【キャンプ用品】知らなきゃ損する燃料を灯油にするメリッ...

2021/9/16

初心者必見【おすすめキャンプ用品14選】ファミリー&ソ...

2021/9/14

初心者必見【設営・撤収・必需品・対策】雨でもキャンプを...

2021/9/11

【持ち物・服装・シュラフ】快適な秋キャンプこそ気を付け...

2021/9/10

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットはコスパ最強...

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ

-キャンプ用品, 焚き火