キャンプ用品

ワークマン【超人気】500ml専用 真空保温 ペットボトルホルダーをGET!

パパ
どうも、ブログの管理者の やまちゃんです。

今回はワークマンで超人気で売切れが続出している、500ml専用 真空保温ペットボトルホルダーのレビューです。

あなたが購入する時の参考に少しでもなれば幸いです。


こんな疑問・悩みをもったあなたに向けた記事

なんでそんなに人気なの!?
サイズはどんな感じ!?
実際のところ緩くならないの?
値段はいくらなの!?
いいことばかりじゃないでしょ⁉︎絶対に欠点もあるでしょ⁉︎
こんな疑問・悩みを解決します。


記事内容

  1. 【ワークマン500ml専用 真空保温 ペットボトルホルダー】 基本情報。
  2. 使えば納得!【ワークマン500ml専用 真空保温 ペットボトルホルダー】ここが魅力!
  3. ここだけは気をつけて!【ワークマン500ml専用 真空保温 ペットボトルホルダー】 注意点!
  4. 僕の独断と偏見で決めた【ワークマン500ml専用 真空保温 ペットボトルホルダー】 総合評価


この記事では、【ワークマン500ml専用 真空保温 ペットボトルホルダー】の魅力も、ここがイマイチな点も包み隠さず紹介していきます。
記事を読み終えた時に、少しでもワクワクしてくれれば嬉しいです。



SNSで話題!?ワークマン500ml専用 真空保温 ペットボトルホルダー

単刀直入に結論から言いますが、この商品を買って損はしません!

しかしこれだけでは伝わらないと思うので魅力をたっぷり説明していきたいと思います。


僕が初めてこの商品の存在を知ったのは去年の2019年のことです。

当時Twitterを見ていると建築現場系の人がこのワークマン500ml専用 真空保温 ペットボトルホルダーをツイートされていてバズっておられました。

僕自身も金属加工をやっていてずっと現場にいてペットボトル飲料を飲んでいるんですが、すぐに温度が変わる事に頭を悩ませていました。

その人のツイートを見た瞬間に「これだ!」と思い、すぐにワークマンに行ったんですが当時は手に入れることができませんでした。

そしてペットボトルホルダーの事など忘れていたんですが、先日キャンプ用品を買いにワークマンplusに行った時にあったのでやっと購入することができました。

パパ
一年越しにやっと手に入れることができたので早速レビューしていきます。



ワークマン ペットボトルホルダー 価格・外観・サイズ

まずは価格、外観、カラー、サイズの紹介をしていきます。


販売価格

まずは気になる販売価格ですが、税込980円で販売されています。

パパ
さすがワークマン!低価格で買えるね!


外観、カラー

僕が今回購入できた色はカーキとブラックの2色です。

パパ
販売しているカラーは、カーキ、ブラック、シルバー、ブラウンの4色だけどシルバーとブラウンは売切れでした。


構造は、本体とキャップの構成で外観は至ってシンプルです。

本体はステンレスでできており、キャップは外側が樹脂でできていて内側はゴムでできています。

取手もキャップ内側と同様のゴムでできています。

パパ
キャップ部分に持ち手があるのは便利そうだね。


そして凄く見えづらいのですが、本体にブランドロゴのAEGISというのがプリントされています。

パパ
肉眼で見ても光の反射がなかったらほぼ見えないです。


サイズ・重量

サイズですが高さが約14.5cmあります。


持つところは約8cmの円です。


持ち手を立てたサイズは20.5cmになります。


そして本体とキャップのみの重量は275gです。

パパ
少し大きく感じるけど、まだ持ち運べるサイズだね。



ワークマン ペットボトルホルダー ここが魅力!機能面・使用感!

ペットボトルホルダーの魅力である機能面と、実際の使用感の紹介をしていきます。

保温・保冷機能

下記画像は商品外箱に記載されているメーカーが発表してくれている試験データです。

保温、保冷どちらでも使える使用になっています。

パパ
冬場はホット、夏場はコールドで使えるのはありがたいね。


画像の試験データを見てもらえれば分かると思うのですがペットボトルホルダーを使用する事によって温度変化が緩やかになっています。

冬場にホットの飲み物を入れると6時間後で約40度の温度変化ですみます。

ペットボトルホルダーを使用しない場合だと3時間後には50度近く低下してしまい10度以下になり、その後も温度は低下していっています。

夏場にコールドで使用する時も同様です。

使用4時間後には最高点に達してますが、ペットボトルホルダーを使用すると6時間後でも約10度の上昇に抑えれます。

パパ
今まではキャンプに行くとジュースが緩くなったからと頻繁に新しいジュースを買っていましたが、ペットボトルホルダーを使用すれば頻繁に買い直す必要がなくなりますね。


使用方法・使用感

使用方法はすごく簡単です!

キャップを回して外し、本体にペットボトルを入れ、キャップを元通りに取り付けるだけです。

そら
小学3年生の私にも簡単にできたよ。


使用感としては、冷蔵庫から出したばかりのキンキンに冷えたジュースをペットボトルホルダーに入れ使ってみました。

使用した感想は、緩くなるスピードは確実に遅いです。

パパ
これがあれば子供たちもキャンプに行った時に冷たいジュースが長時間飲めます。


本体を持った感触は少し太くてサラサラしていているので、少し滑りやすいかなという印象です。

大人の手の大きさなら使用するのに問題ないとは思いますが、子供の小さな手には片手で使用するには本体が少し太くて持ちづらいかもしれません。

そら
両手でしっかり持てば大丈夫だよ。


そしてここ最近よく見かけるようになったコーヒーなどでよく使われている少し太い500mlのペットボトルにも使用することができます。

パパ
500mlのペットボトルならいろんなサイズのものを使用できるよ。


ワークマン ペットボトルホルダー これだけは気をつけて!

パパ
ペットボトルホルダーを使う上で数点気をつけてほしいところがあるので書いておきますね。

ペットボトルホルダーに温めたり冷やしやりする効果はない!

ペットボトルホルダー自体には飲み物を温めたり冷やしたりする効果はありません。

なので常温の飲み物を入れても何の変化もありません。

あくまでも温度変化をしにくくする効果だけなので、まずは暖かい飲み物か冷たい飲み物が必要です。

そして緩やかにですが温度変化は起こっていきますので、数時間後でも適温のままと思うような過度な期待は禁物です。

パパ
あくまでも適温を長時間維持するための補助だと思ってね。


全ての500mlペットボトルにフィットする訳ではない!

3種類のペットボトルの大きさがバラバラの飲み物を用意しましたが、ペットボトルホルダーにジャストフィットしたのは先程紹介したBOSSのコーヒーでした。

パパ
これはジャストフィットしているね!


他の飲み物も試していきたいと思います。

まずは天然水SPARKLINGから試していきたいと思います。

パパ
余裕で入ったけど上から出ている部分が多いね。
でも使用に問題はないと思うよ。


次にコーラを試したいと思います。

パパ
入るのは入ったけどペットボトルホルダーから飛び出している部分が太いからかキャップを閉める時が少し硬かったです。
今まで試した3種類の中で飲み物の露出が一番多いからコーラが一番温度変化が多そうだね。


持ち手が使えない物がある!

ペットボトルホルダー本体から飛び出している部分が長くなれば持ち手を使用すことができません。

先程から紹介している3種類の飲み物で持ち手が使えたのはBOSSのコーヒーだけでした。


天然水SPARKLINGとコーラは、持ち手とペットボトルが干渉してしまい使用できませんでした。

パパ
持ち手意味ないやん!って思ったけどペットボトルホルダーの外箱の注意書のところに記載されてたよ。
パパ
全てのサイズのペットボトルに対応しておりませんので、本容器に適したペットボトルのみを、ご使用ください。って書いてあったよ。


パパ
全ての500mlペットボトルにフィットする訳ではない!と、持ち手が使えない物がある!は使用してからじゃないと気づかないので、この2点は注意してね!



ワークマン ペットボトルホルダー 総合評価

長々と書いてきましたが、そろそろまとめていきたいと思います。

ペットボトルのまま使用でき、保温・保冷両方に対応していて、税込980円で購入できる。

もうこれだけで買う価値は十分あると思います。

子供たちも今までならすぐに緩くなりだしていたジュースが長時間冷たいままなので喜んでいます。

そら
キャンプに行った時にテーブルの上に置いたまま遊びに行って帰ってきても前みたいに緩くなっていないよ。
パパ
一家に家族分、キャンプのお供にいかがでしょうか?
ワークマンで見かけた時には購入をオススメします!
最後まで読んでくれてありがとうございました。

関連記事紹介

パパ
もしよかったら、ワークマンから2021年秋冬の新作で新発売になったアーバンハイクの記事も読んでね!

【キャンプ用品】知らなきゃ損する燃料を灯油にするメリッ...

初心者必見【おすすめキャンプ用品14選】ファミリー&ソ...

初心者必見【設営・撤収・必需品・対策】雨でもキャンプを...

【持ち物・服装・シュラフ】快適な秋キャンプこそ気を付け...

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットはコスパ最強...

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ

-キャンプ用品