PR記事 キャンプ用品

【DIMA 3.0】CHROME & Panaracerコラボシューズ・レビュー【PR】

パパ
どうも、ブログ管理者の やまちゃん @fiam_campです。

今回は、 CHROME INDUSTRIES JAPAN (クローム・インダストリーズジャパン)から新発売されました【DIMA 3.0】というシューズの紹介をしていきます。

【DIMA 3.0】は2021年8月18日、新生CHROME FOOTWEARとして世界に先駆け日本先行発売された新製品です。


今まで色々な靴を履いてきましたが【DIMA 3.0】は箱を開けた瞬間から今まで経験をしたことがない驚きがありました。

その驚きだけでも十分インパクトが強かったのですが、実際に履くとさらに驚くことになりました。

【DIMA 3.0】はキャンパーの足元を支える貴重なシューズになる予感がします。


そこで CHROME & Panaracerの共同開発で誕生したシューズ【DIMA 3.0】の使用感などを詳しく紹介していきたいと思います。

あなたが【DIMA 3.0】を購入する時の参考に少しでもなれば幸いです。


※この記事は、 CHROME INDUSTRIES JAPAN 様より商品提供を受けてのPR記事です


このブログ記事の後半にお得な情報があるからチェックしてね!


こんな疑問をもったあなたに向けた記事

CHROME INDUSTRIES JAPANってどんな会社?
CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】の何がそんなにいいの?
CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】の魅力は?
CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】の注意点は?
いい事ばかりじゃないでしょ!?CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】のイマイチなところは?
こんな疑問・悩みを解決します。


記事内容

  1. CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】 基本情報。
  2. 履けば納得!CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】 ここが魅力!
  3. ここだけは気をつけて!CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】 注意点!
  4. 僕の独断と偏見で決めた 【DIMA 3.0】CHROME & Panaracerコラボシューズ 総合評価


この記事では、CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】の魅力も、ここがイマイチな点も包み隠さず紹介していきます。
記事を読み終えた時に、少しでもワクワクしてくれれば嬉しいです。


CHROME INDUSTRIES JAPANってどんな会社!?

CHROME INDUSTRIESは、1995年にアメリカのバッグブランドとしてメッセンジャーシーンから生まれました。

現在では都市で生きる人々に向けた、便利で耐久性に優れたバッグ・アパレル・シューズ等を作るブランドです。

「比類なき強靭さを持ちながら、自転車に乗っていない時でも使えるバッグを作る」が創業最初の製品コンセプトでした。

創業者2人は製品コンセプトを達成するために素材として採用したのが、破棄された自動車のシートベルトでした。

その後まもなく、革新的なクイックリリースバックルを使用したCHROMEの象徴となるメッセンジャーバッグが誕生します。

今ではクイックリリースバックル、サブストラップ、デュアルウォール構造、ファイブバーウェビングなどを搭載し、世界中のメッセンジャーに愛用されるブランドに成長しました。


またCHROME INDUSTRIESは、Citizen Chrome Grantプログラムを通して社会貢献活動にも積極的に参加しています。

都市をよりよくしようとしている人々をサポートするために、CHROMEの代表作であるメッセンジャーバッグ【 CTZ(CITIZEN)】の売上の2%を寄付しています。

出典:CHROME INDUSTRIES JAPAN
パパ
CTZ MESSENGER BAGを買うと社会貢献できるって嬉しい仕組みだね!

CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】 基本情報

パパ
ここでは、CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】の基本情報を紹介しますね!

見やすいように表にまとめておきますね!


ブランドCHROME INDUSTRIES
(クローム・インダストリーズ)
製品名 DIMA 3.0(ディマ 3.0)
サイズ25.0 cm 〜 29.0 cm
( 0.5 cm 刻み 全9サイズ)
カラーNIGHT
OLINE LEAF
BLACK/WOODLAND CAMO
重量約 1.0 kg
価格(税込)11,000円

【DIMA 3.0】は、「サイクリストにとって理想のシューズとは?」の疑問から、日本が世界に誇る自転車用タイヤ&チューブ専門ブランド・Panaracerと テクニカルコラボレーションして誕生しました。


Panaracerとのテクニカルコラボレーションにより、自転車のタイヤに求める地面との転がりを重視する特性を、シューズに求める “グリップ力”と“耐摩耗性” の特性に振り切った配合バランスへと変更。

結果、シューズのアウトソールラバーにおいて相反すると考えられてきた“グリップ力”と“耐摩耗性”を高次元で両立させた新商品シューズを誕生させることに成功しました。

パパ
研究段階で実施したソールラバーの性能テストでは、名だたるサイクリング向けスニーカーを凌駕する数値を叩き出してるんだって!

詳しくは、下のCHROME x Panaracer NEW FOOTWEARのリンクを見てね!


パパ
実際に店舗で手に取り見てみたい人は、下記リンクで自宅から近い CHROME 取り扱い店舗を検索してください。


パパ
CHROME 【DIMA 3.0】を通販で購入することもできるよ!
CHROME公式通販かAmazon、ZOZOTOWNから購入可能だよ!

AmazonならPrime会員の人は、prime wardrobeが使えるから自宅で試し履きができるよ!

使えば納得!CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】 ここが魅力!

出典:CHROME INDUSTRIES JAPAN
パパ
正直に言うと、僕は自転車を持っていないのでここ3年程自転車にまったく乗っていません。
普段は車、もしくは徒歩で行動しています。
そんな僕がキャンパー目線で、【DIMA 3.0】は「こんなにも魅力的だぞ!」ってところを紹介していくね!


抜群のグリップ力

【DIMA 3.0】で1番驚いたのは、アウトソール(靴底)のグリップ力です。

自宅に届いて箱を開けた瞬間、タイヤの匂いがしました。

パパ
「これが自転車用タイヤ&チューブ専門ブランド・Panaracerとコラボして作った自信のアウトソールだぞ!」って匂いでアピールしてくるよ!
決して嫌な匂いじゃないから安心してね!


【DIMA 3.0】のアウトソールを手で触ると、今まで履いてきた靴のソールとは明らかな違いを実感できました。

それは、アウトソールの素材が靴ではなく【タイヤの素材】なんです。


タイヤは柔らかいコンパウンドを配合することで素材が柔らかくなりグリップ力が増します。

しかし素材が柔らかくなることで摩耗が早く耐久性が悪くなります。

逆に硬いコンパウンドを配合すると素材が硬くなり摩耗しにくくなり耐久性がよくなります。

その反面、素材が硬くなることでグリップ力が失われてしまいます。


しかし【DIMA 3.0】のアウトソールの素材は、耐摩耗性(硬さ)を確保しつつグリップ力も確保してあります。

対極にある特性を、高次元でうまく融合させていることに正直驚きました。

これが日本が誇る自転車用タイヤ&チューブ専門ブランド・Panaracerの実力です。


試しに【DIMA 3.0】を履いて漁港にある市場に行ってニュルニュルする地面を歩きましたが滑る心配は一切ありませんでした。

キャンプに行くと炊事場やトイレなどで滑る地面も多いですが【DIMA 3.0】を履いていると安心です。

パパ
靴を履いてグリップするのは当たり前だよね!?
でも【DIMA 3.0】は手で触ってもグリップ力を実感できるよ!

下のYouTubeの動画を見てもらえればわかると思うよ!

【DIMA 3.0】のアウトソールは手でも実感できるぐらいグリップ力があるよ!
そしてアウトソールにもブランドロゴが入っていてカッコイイ!


長時間歩いても疲れにくいインソール

【DIMA 3.0】 はインソールにも特徴があります。

インソールの特徴を、CHROME INDUSTRIES のHPから引用しておきます。

シューズ内部やソール構造にはCHROME FOOTWEARの強みであるPowerPlateテクノロジーを搭載。
クッション性の高いフットベッド、通気性と屈曲性を併せ持つインソールボード、防滑性と耐久性に優れたアウトソールなどの機能が、歩行でもライディングでも極上の履き心地を実現した。

引用元: CHROME INDUSTRIES JAPAN
パパ
【DIMA 3.0】の履き心地の良さがなんとなくわかったかな!?
ってチョット難しくてわからないですよね!?
それじゃ、インソールを靴から外して見ていきましょう!

【DIMA 3.0】からインソールを外した状態です。

インソールのデザインも特徴的で【DIMA 3.0】 を履くと見えないところですが、インソールのデザインもカッコよく仕上げられています。


裏面を見てみると踵部分と母趾球部分、そして土踏まずの部分とその外側の4つのパートに分かれています。

パパ
触った感じの柔らかさは僕には違いがわかりませんでした。


インソールのつま先部分を横から見るとインソールがどれだけ厚みがあるかわかるかと思います。

このインソールの厚みは踵まで全体に広がっています。


そしてインソールを外した【DIMA 3.0】を見てみるともうひとつ秘密が隠されていました。

踵部分には別のパッドが【DIMA 3.0】本体に圧着されているんです。

このパッドは取り外しはできないので、このパッドがズレることもありません。

このパッドはインソールの柔らかさとはまた違う感触があります。

決して固い訳ではなく柔らかすぎない独特な柔軟性を持っています。

Panaracerとコラボして出来上がった耐摩耗性(硬さ)とグリップ力があるアウトソールの上に独立したパッドがあり、さらに硬さの違うインソールが入ります。

この硬さの異なる3つの素材が重なることで【DIMA 3.0】の履き心地は良くなり、更には脚への負担が軽減されるようになっています。

パパ
キャンプに行って1日10,000歩以上歩き回ったけど、いつもより足の疲れは軽減されてたよ!

長時間【DIMA 3.0】を履いて歩いても疲れないのは、CHROME FOOTWEARの強みであるPowerPlateテクノロジーの賜物だよ!


抜群のフィット感

【DIMA 3.0】にはご覧の通り紐がありません。

紐の無い靴は履いていると靴の中で余裕があってパカパカすることがあります。

しかし【DIMA 3.0】にはそのようなことはありません。

足先の方は少しタイトに作られていて細くなっています。

そして靴紐がない代わりに一部分にゴムが採用されていて、どの足にもフィットするように作られています。

【DIMA 3.0】は手で持ってみると決して軽いとは言えない重さを感じます。

しかし履いて歩いてみると抜群のフィット感から重さを感じません。

紐の無い靴でこれだけのフィット感を出す技術はすごいと思います。

パパ
窮屈な感じは一切しないけど、すごくフィットして足に馴染むよ!

【DIMA 3.0】を履いて走っても脱げる心配はないと思うよ!


夜間も安心

キャンプ場の夜は真っ暗になるところも珍しくありません。

他の人からあなたが見えていないこともありえます。

しかし【DIMA 3.0】には踵部分に反射板がついているので夜間でも安心です。

これは元々は自転車を乗る人の為に作られた靴だからの安全設計だと思います。

パパ
試しに踵の反射板に光を当ててみたからどれぐらい反射するか下のYouTubeを見てみてね!
パパ
自転車用タイヤ&チューブ専門ブランド・Panaracerとコラボ でできあがった【DIMA 3.0】だから、夜間に自転車を安全に乗ることまで考えてくれてるんだね!

【DIMA 3.0】を履いていると、反射板があるので夜間にあなたがいるのを気づいてもらえやすくなるよ!


汚れが付着しにくい

抜群のグリップ力の項目で書きましたが【DIMA 3.0】を履いて漁港の市場に出かけました。

その時に気付いたんですが、靴の生地に市場の地面に撒かれている水がついていたんですが外に出てみてみると水が着いた痕跡がありませんでした。

また水がついている生地を見ていて思ったのが、生地自体が水を弾いていました。

自宅に帰ってから【DIMA 3.0】のHPを見ると、耐摩耗性 1,000デニール 疎水性ナイロンアッパーが採用されていると表記されていました。

パパ
実際にキャンプに持っていって、川で履いてみたけどすごい水を弾いてたよ!

自転車もそうですが、キャンプも外で楽しむものです。

外なのでどうしても雨や泥、土やホコリなどでどうしても汚れてしまいます。

しかし【DIMA 3.0】は汚れを最小限に抑えてくれて綺麗な足元を演出してくれます。

パパ
お洒落は足元からだから汚れにくい靴はありがたいね!

【DIMA 3.0】は、 疎水性ナイロンアッパーが採用されているので汚れが付着しにくく、濡れにくいよ!


スリッポンで履きやすい

自転車を乗る人は頻繁に靴を脱ぎ履きしないと思いますがキャンパーは結構頻繁に脱ぎ履きをすると思います。

【DIMA 3.0】はスリッポンになっているのですごく脱ぎ履きがしやすくなっています。

踵部分にのヒールカウンターはしっかりしたモノが入っていて、無理やり足を押し込んでも踵部分が潰れることなくすっぽりと足が入ってくれます。


また【DIMA 3.0】の踵部分にはタブもついていて、ヒールタブに指を通すともっと簡単に履くことができます。

パパ
ヒールカウンターを潰したくない人は、ヒールのタブを持って履いてね!

【DIMA 3.0】は、窮屈感のないフィット感があるのに、履きやすさも抜群にいいよ!


速乾性のあるアッパー生地

【DIMA 3.0】を普段の生活の日常履きとして履いたり、自転車に乗る時に履いたり、キャンプに行く時に履いたりすると思います。

そこで必ず遭遇するのが雨です。

【DIMA 3.0】の疎水性ナイロンアッパーがいくら水を弾いてくれるといっても限界はあります。

限界を超えれば水が中に染み込んできます。

しかし安心してください。

【DIMA 3.0】の生地は速乾性にも優れています。

なので屋外でタフに使って汚れて洗ったとしても【DIMA 3.0】は乾くのが早いから安心だよ!

パパ
踵にタブがあるからカラビナを通して吊るして乾かすこともできるよ!

乾燥さす時にヒールタブを利用すると便利だよ!

ここだけは気をつけて!CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】 注意点!

今まで良いところばかり紹介してきましたが注意点もあるので紹介しておきます。

あくまでも僕の感じる注意点なので参考程度に捉えてくださいね!


サイズ感が・・・

僕は普段 26.5 cm の靴を履いています。

しかし【DIMA 3.0】を履く時に、普段履いている靴下を履くと少し窮屈さを感じました。

靴下を脱ぎ素足のまま提供していただいた【DIMA 3.0】を履くと、ジャストサイズでした。

「そういう靴の作りなんだろうな…」としか思っていませんでしたが、実際は違いました!

実は商品提供を受けて届いていた【DIMA 3.0】の化粧箱を見て驚きました!

サイズが、USサイズ8(26.0cm)が届いていたんです。

今回 CHROME INDUSTRIES JAPAN 様より商品提供を受けるにあたって 26.5 cm とサイズを伝えしていました。

間違ったサイズが送られてきたんだと思っていたんですが、CHROME INDUSTRIES JAPAN 公式通販の【DIMA 3.0】のHPを見て納得しました。

CHROME INDUSTRIES JAPAN の推奨が、0.5 cm 小さめをおすすめしていて、0.5 cm 小さいサイズを送ってきてくれていました。

CHROME INDUSTRIES JAPAN の靴すべてが、0.5 cm 小さめのサイズを推奨している訳じゃないから注意してね!
あくまでも【DIMA 3.0】の話だからね!


今回、普段履いているサイズの 0.5 cm 小さめの 26.0 cm を履きましたが靴下を履くと少し窮屈さを感じました。

やはりサイズだけは実際に手に取り履いてみないとわからないと思います。

  • 甲が高い人
  • 幅が広い人
  • 薄手の靴下を履く人
  • 厚手の靴下を履く人
  • 裸足で履く人
  • 少し大きめで履きたい人
  • 指先が少し曲がった状態で履きたい人

色々な人がいて、人それぞれ履き心地の好みもあると思います。


【DIMA 3.0】は、靴紐の無いスリッポンタイプの靴です。

購入してから紐を締めて履き心地を調整することもできません。

【DIMA 3.0】には、それぞれの人に適したサイズが絶対にあると思います。

実際にCHROME のシューズを扱っている店舗に出向いて、試着をしてから購入することをオススメします!

パパ
近くにCHROME のシューズを扱っている店舗がない人は、Amazon prime wardrobe を使えば自宅で試し履きができるよ!
パパ
僕の思う【DIMA 3.0】の注意点はこの1点だけです。
あくまでも僕の主観なんで参考程度に捉えてくださいね!

期間限定お得情報

このブログを読んでくれたあなたにだけお届けするお得な情報!

CHROMシューズが10%OFFで購入できるお得情報

CHROMオンラインストアで利用できる10%OFFクーポン配布中!

有効期限は2021年9月30日まで!
残り時間 --時間---終了しました

クーポンコード:gsblog08

利用条件
・お一人様1回限り有効
・セール品は対象外となります
・ご利用の際はメルマガ会員登録が必要です!

メールマガジン登録フォームはコチラ

パパ
この機会に10%OFFでお得に購入してくださいね!

僕の独断と偏見で決めた CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】 まとめ

出典:CHROME INDUSTRIES JAPAN

今まで長々と書いてきましたがそろそろまとめていきたいと思います。

CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】には1点の注意点があります。

  • 普段履いているサイズと違う可能性がある

サイズに関しては試着をしてから自分に合ったサイズを購入すれば、なんの問題にもならないと思います。


CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】は注意点を遥かに凌ぐ魅力が7点もあります。

  • 抜群のグリップ力
  • 長時間歩いても疲れにくいインソール
  • 抜群のフィット感
  • 夜間も安心
  • 汚れが付着しにくい
  • スリッポンで履きやすい
  • 速乾性のあるアッパー生地

CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】にはこれだけの魅力が詰まっています!

【DIMA 3.0】は疎水性素材のアッパー生地を採用することで水を弾き、汚れが付着しにくくなっています。

そして雨などで濡れても速乾性があるので安心です。

夜間には後方からくる車に自分の存在をアピールするために踵に反射板を採用。

夜間の暗闇の中でもあなたの安全を確保してくれます。

【DIMA 3.0】はスリッポンで履きやすいのに、抜群のフィット感があり履いていて重さを感じません。

そしてインソールは、CHROME FOOTWEARの強みであるPowerPlateテクノロジーを搭載。

長時間履いて歩いても疲れにくく、極上の履き心地を実現しました。


そして【DIMA 3.0】最大の魅力は、日本が誇る自転車用タイヤ&チューブ専門ブランド・Panaracerとのコラボで誕生した、ハイグリップアウトソールがもたらすグリップ力です。

地面を掴んで離さないようなこの感覚は他の靴ではそう簡単に経験できないでしょう。

自転車やキャンプは屋外で楽しむものです。

外で遊んでる以上は怪我は付き物かもしれません。

しかし足が滑って転んで怪我をするということは少しでも減らせるはずです。

CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】一度体験してみてください!

CHROME & Panaracerコラボシューズ【DIMA 3.0】、かなりオススメできるアウトドアシューズです!

パパ
最後まで読んでくれてありがとうございました。

あなたのキャンプライフが輝くことを願っています!

【キャンプ用品】知らなきゃ損する燃料を灯油にするメリッ...

初心者必見【おすすめキャンプ用品14選】ファミリー&ソ...

初心者必見【設営・撤収・必需品・対策】雨でもキャンプを...

【持ち物・服装・シュラフ】快適な秋キャンプこそ気を付け...

【キャプテンスタッグ】EVAフォームマットはコスパ最強...

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ

-PR記事, キャンプ用品